生稲晃子、ソロデビュー記念日を迎え感謝『特別な日です』

生稲晃子、ソロデビュー記念日を迎え感謝『特別な日です』

夏の参院選東京選挙区に自民党公認で立候補予定の女優・生稲晃子氏が21日、自身のインスタグラムを更新。同日にソロデビュー記念日を迎え、感謝の気持ちを綴った。

同投稿で生稲は、「ときどき雨が降る中、私の思いを聞いてくださった皆さま、本当にありがとうございます」と国分寺、八王子、立川、町田での街頭演説ショットをアップ。「ご自身も闘病生活を経験され、力強く励ましてくださった方、遠方から駆けつけて応援してくださった方など、多くの方とお話しすることができました」と交流を明かした。

続けて、「私にとって5月21日は、1988年のこの日にソロデビューを果たした特別な日です」と1988年に「麦わらダンス」でソロデビューした記念日を迎え、「当時から応援してくださる方、政治の道を歩み始めてから応援してくださる方、皆さまに恥じない活動を続け、がんや大きな病気になっても生きがいを持って働ける社会を何としても作りたい。そんな思いを一層強くした一日でした」と記した。

この投稿に、フォロワーなどからは「デビュー記念日おめでとうございます」「麦わらでダンスが出た日だったんですね。懐かしいですねえ」「雨の中の演説お疲れさま~。風邪ひかないようにね。」「天候の不安定な中、お疲れさまでした」などのコメントが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

1件の返信



  1. 匿名 より:

    病気ネタ頑張って



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。