生稲晃子、今井絵理子と雷門前で街頭演説 2000人殺到でパニック

生稲晃子、今井絵理子と雷門前で街頭演説 2000人殺到でパニック

東京選挙区から自民党公認で出馬した女優の生稲晃子が26日、自身のインスタグラムを更新。同党の比例代表に立候補した元SPEEDのメンバーで現職の今井絵理子氏と、東京・浅草の雷門前で街頭演説会を行った。

同投稿で生稲は、「浅草、銀座での演説会の合間には 有楽町、神宮球場前、渋谷を歩き、本当にたくさんの方に話を聞いていただきました 心から感謝申し上げます。」と記録的な暑さの中、演説に耳を傾けてくれたことに感謝。

今井氏とのタッグ演説に雷門前に集まった聴衆は約2000人と異例の事態となったが、「様々な声をお聞かせいただき、政策に反映していきたいと決意を新たにしています。まだまだ 参院選は続きますが最後まで笑顔で頑張ります」と熱く訴えた。

この投稿に、フォロワーなどからは「生稲さん、暑い中お疲れ様でした」「わかりやすい演説でとても良かったです」「生稲晃子ちゃんお二方とても美しい 選挙も期日前投票してあります」などエールが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

4件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    不倫しかしてない先生wと何話すの?
    いつまでもアイドルぶってないで政策アンケート答えなよ、無回答コンビ。

  2. 匿名 より:

    生稲さん
    応援してますよ、

    でも選挙中の候補者をこんなに出していいの?
    びっくりさん!

  3. 匿名 より:

    すごいですね〜

    乙武(ひろゆき)さんに負けないでください



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。