生稲晃子、地元小金井で講演『私が世の中を変えていかなければ』

生稲晃子、地元小金井で講演『私が世の中を変えていかなければ』

夏の参院選東京選挙区に自民党公認で立候補予定の女優・生稲晃子氏が3日、自身のインスタグラムを更新。地元・東京小金井で開催された「いくいな晃子を励ます会」に出席し、挨拶したことを報告した。

同投稿で生稲は「3歳から暮らした地元の街で大勢の皆様に囲んでいただき、 城之内早苗ちゃんにキッズ・ウォーファミリーまで応援に駆けつけてくれて、本当にありがとうございました。」と、芸能メンバーのサポートに感謝。続けて、「激励していただいた 長島昭久 衆議院議員、稲葉孝彦 前小金井市長をはじめ、地元の先生方に心から感謝申し上げます。」と記した。

講演では「私が経験したような闘病生活を送っていらっしゃる方がたくさんおられ、今も辛い思いをされている方のために、何としても私が世の中を変えていかなければならないと、決意を新たにしました。」と闘病生活の面で声をあげたようで、「『おかえりなさーい!』と呼び掛けていただき、万感の思いで『ただいま!』と応えました。」と熱い応援と愛を感じたようだった。

この投稿に、フォロワーなどからは「凄く素敵なスピーチで私涙なしでは聞く事は出来ませんでした」「開催していただいて良かったですね 晃子さん頑張って」「4日も引き続き頑張ってください」などエールが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

7件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    いちいち芸能人の誰それが来てくれたとか言ってるだけの人に何を変える事が出来るのか。
    昔の人なんで存じ上げませんが、 タレント気分で政治活動とかしないでもらいたい。


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。