生稲晃子、音楽業界4団体と決起集会「恩返しをしたい」

生稲晃子、音楽業界4団体と決起集会「恩返しをしたい」

東京選挙区から自民党公認で出馬した女優の生稲晃子が1日、自身のブログを更新。コロナで不況となったエンタメ業界を、盛り上げた。

同投稿で生稲は「コロナの影響で仕事が減って苦しい状況が続く、歌手 俳優、アーティスト、また、公演を裏方として支えてくださる方など、エンタメ業界に携わる方々を助けたい」との思いで、30日、音楽業界4団体と決起集会を開催したことを報告。

生稲は、「出演者として、また視聴者としても、私たちに忘れられない感動や思い出をたくさん作ってくださった方々に恩返しをしたいと強く思っています。」と強く訴え、「日本中を笑顔にする #エンターテインメント の復活のため、全力で取り組みます。」と誓った。

画像引用:LINEブログ

 

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    当選確実!!!!!

  2. 匿名 より:

    は?どの立場で誰のために出馬してんの?子供産もうが病気になろうが働けよって世の中にしたかったんじゃないの?何?急にエンタメって。政策アンケートに何も答えられないからって何十年も遠ざかってる業界を盛り上げるって路線変更しすぎwww

  3. 匿名 より:

    かたや、業務提携先に迷惑かける元アイドルもいますね〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。