生稲晃子、自民から出馬『普通の生活をしてきたからこそ分かることがある』

生稲晃子、自民から出馬『普通の生活をしてきたからこそ分かることがある』

女優の生稲晃子が6日、自身のインスタグラムを更新。夏の参議院選挙の東京選挙区から出馬することを表明した。

同投稿で生稲は、「夏の参議院選挙に、自由民主党公認で立候補させていただきます。」と出馬することを正式に表明。「全力で頑張ります!」とコメントした。

また、同日開かれた自民党本部での記者会見では「国会議員になって、病気と仕事、子育てを両立してきた自分の経験を政策や法律、予算に反映させられれば、世の中のお役に立てるのではないかと思い、出馬を決意した」と表明し、タレント候補批判については「36年間芸能界の仕事をしてきたので、分かっていないことはたくさんあると思う。」とするも、「普通の生活をしてきたからこそ、分かることがあると思う。また、私はガンを経験し、治療と仕事の両立の大変さも経験した。こうしたことなどを政治にも活かしていけると思う」と述べた。

この発表に、コメント欄には「生稲さんだから応援します」「大変なご決断だったと思います。ご自分を信じて前進してくださいね!」「お身体に気をつけて頑張って下さい!」など、エールが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

28件のフィードバック


5 / 5«12345

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。