生稲晃子氏が決意表明『安倍先生のご遺志を引き継ぎ、強い政治家』

生稲晃子氏が決意表明『安倍先生のご遺志を引き継ぎ、強い政治家』

参院選で東京選挙区(改選6)に自民党から立候補し、初当選した元「おニャン子クラブ」の生稲晃子氏が11日、自身のインスタグラムを更新。「安倍先生のご遺志を引き継ぎ、優しく、強い政治家として任期の6年間を全力で働いてまいります。」と決意表明した。

同投稿で生稲氏は「61万9792票をいただき、この度の参議院議員選挙で当選を果たしました。本当に皆様にありがとうございました。」と当選を改めて感謝。「今朝、安倍晋三元総理のご自宅に萩生田光一都連会長と伺い、当選を報告致しました。」と銃撃されて死去した安倍晋三元首相の自宅を弔問したことを明かし、「安倍先生のご遺志を引き継ぎ、優しく、強い政治家として任期の6年間を全力で働いてまいります。」と決意を表明した。

画像引用:インスタグラム

15件のフィードバック


3 / 3«123

  1. A motivating discussion is definitely worth comment. I believe that you ought to write more on this subject matter, it might not be a taboo matter but generally folks dont talk about these subjects. To the next! Best wishes!!

  2. 匿名 より:

    タレント議員にはうんざりです

  3. 匿名 より:

    生稲さん、何を強くなんですか?


3 / 3«123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。