生稲晃子、スクールで資格試験監督を務める『もっと頑張らなくては』

生稲晃子、スクールで資格試験監督を務める『もっと頑張らなくては』

女優の生稲晃子が5日、自身のブログを更新。心理カウンセラーや認知行動療法を勉強したハートフルライフカウンセラー学院で、試験監督や講師をしたことを報告した。

同投稿で生稲は「去年の同じ頃は、私も動きの鈍くなった脳みそを無理矢理動かして試験を受けてたな〜」と資格取得時を振り返りつつ、「人生初の試験監督をやらせていただきました」と今回は講師側として活動したことを報告。

「実技試験では、学院長の石川先生、畑先生、佐藤先生の的確な評価の仕方に感動し、自分はまだまだ全然追いついていないことを反省」と学ぶこともまだまだ多いようで、「もっと頑張らなくては と気合いを入れていました。でもやっぱり認知行動療法は難しい〜」と意気込んだ。

この投稿に、ブログ読者からは「社会貢献されてますね尊敬してしまいます」「生稲さんの地頭の良さを感じさせられるエピソードです。」「体調に気をつけて頑張ってくださいね」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    50代向上心に満ち溢れ、実りある生き方をされてる人は素敵です。人生百年時代いくつになっても何かを学び得たい、吸収したいと言う気持ちは大切ですね 片や元アイドルで、同世代かつガンサバイバーのオバサンはと言えば嘘と発狂と恫喝と徘徊と稚拙な自慢と暴飲暴食の無限ループ。トホホ…

  2. 匿名 より:

    バイタリティがあり、明るいし、病と闘い…すごいな…資格もとられて。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。