生稲晃子、3回目接種で副反応も『我慢できちゃうタイプなので全然平気』

生稲晃子、3回目接種で副反応も『我慢できちゃうタイプなので全然平気』

女優の生稲晃子が2日、自身のブログを更新。前日にモデルナ3回目の接種を受けたことを報告した。

同投稿で生稲は、副反応が辛かった2回目の接種時を振り返り「翌日39.2度の熱が出て結構辛かったので、今回も出るよなと確信した私は、テーブル上を完璧にしておきました」と本や新聞、解熱鎮痛剤、体温計、飲み物などがセットされたテーブルを公開。

3回目の接種後、一夜明け特に副反応がみられなかった生稲は「娘の弁当作り もうすぐだるくなってくるだろうと、やらなくちゃいけないことをサッサと終わらせておかなきゃと考えた私は、キッチンを片付け、洗濯をし、掃除…そして洗濯を取り込んで…」と動けるうちにテキパキと家事をこなしたようで、「買い物してきちゃおうとスーパーへ!夜、手冷たいし」と慌ただしい様子で綴った。

その後「高熱出ませんでした〜」とするも「打ったほうの腕は今回が1番痛いです。今もまだ上げるのがきつい!微熱はあり、最高が37.2度…」と症状が出たようで、「でも我慢できちゃうタイプなので全然平気です と、こんな感じで私の3回目接種は無事、軽く終わりました」とタフさを感じさせた。

この投稿に、ブログ読者からは「無事に済んでよかったですね」「熱が出る前に家事をこなす流石です!」「事前の対処、流石ですね。早く、コロ助が収まるのを祈るばかりです。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:ラインブログ

3件のフィードバック



  1. より:

    これが常識を知る人と非常識な奴(輩?)との違いですね。
    非常識という言葉ですら生ぬるいとは思いますが…

  2. 匿名 より:

    本当こういうところが全く違うよね 誰かさんと

  3. 匿名 より:

    どっかの誰かは外食してました!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。