大島奈保美、夫の命日を迎える「夫婦でいられたことを心から幸せに」

大島奈保美、夫の命日を迎える「夫婦でいられたことを心から幸せに」

ブロガーの大島奈保美が1日、自身のブログを更新。亡き夫、野球評論家の大島康徳さんの命日を迎えたことを報告した。

同投稿で「昨日は、夫大島康徳の命日でした。」と切り出した大島は、「朝から何名もの方にご訪問いただき 主人を偲び たくさんの思い出話に花が咲きました。息子たちも一緒に皆で笑顔で。」と報告。

続けて、「皆をそんな風にさせてくれる主人にその存在の大きさと人柄というものを改めて感じることとなり この人と夫婦でいられたことを、心から幸せに思います。」と偲んだ。

画像引用:アメブロ

5件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    忙しい時にブログなんて更新しなくていいですよ。家族で過ごしてください。

  2. 匿名 より:

    お仏壇なくてさぞかしびっくりしたことでしょう

    • 匿名 より:

      私的には徘徊や外食に関してはそれで気が紛れるならいいのでは?と思っています ただ、さすがにそのままの状態が一年ともなると「徘徊外食の軍資金もったいご主人が残されたものでしょうし、とにかくそのお金で1日でも早く仏壇とお墓を揃えてあげて」と思います お墓問題については、ご主人の実家のお墓に納骨ってのは無理なのかしら 

  3. 匿名 より:

    今この時点では堀よりまともな内容に思えた

    • 匿名 より:

      やってる事は五十歩百歩レベルとは言え、ちえみほどイカれてませんよね CAやってたのがドラマとリアルの違いでしょうかね



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。