生稲晃子、安倍派パーティーに出席『全力で働きます』と抱負

生稲晃子、安倍派パーティーに出席『全力で働きます』と抱負

夏の参院選東京選挙区に自民党公認で立候補予定の女優・生稲晃子氏が19日、自身のインスタグラムを更新。17日に東京都内のホテルで開催された自民党最大勢力の安倍派(清和政策研究会)のパーティーに出席したことを報告した。

同投稿で生稲は、登壇ショットや安倍元首相とグータッチした2ショットをアップし「抱負を述べさせていただきました。」と登壇したことを報告。「2011年に私は乳がんの告知を受けました。娘が5歳の時のことです。子育てと治療、そして仕事を両立することは本当に大変なことでした。」と自身の体験談や、「その後、2016年に安倍首相が議長を務める働き方改革実現会議に民間議員として出席させていただき、仕事と病気の治療を両立するための仕組みを提案した結果、主治医、勤務先、そして両立支援コーディネータ―さんによるトライアングル型支援が実現しました。」と活動の歩みを綴った。

生稲は「がんや大きな病気になったばかりに、働くことを諦めてしまったり、生きることに自信をなくしてしまうような世の中になってしまってはいけません。大病をしても、生きがいを持って働いていける社会を実現するため、全力で働きます。」と改めて、抱負を述べた。

この投稿に、フォロワーなどからは「今の思いを実現して下さい」「色んな方が、生きがいを持って働けるって素晴らしい社会ですね」「日本に活力を御願いします」「生稲さんの熱い気持ちが伝わります」などのエールが寄せられた。

画像引用:インスタグラム

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    安倍ですかー
    三原じゅん子のあとに続く太鼓持ちですね

  2. 匿名 より:

    (国民のためではなく、政治家の既得権益を守るために)全力で働きます!

  3. 匿名 より:

    当選が確定しているかのようですね。頑張ってください!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です