松居一代、紙垂を手作り『今日は15日ですから神様のお供えの支度』

松居一代、紙垂を手作り『今日は15日ですから神様のお供えの支度』

タレントで投資家の松居一代が15日、自身のブログを更新。「神様のお供えの支度に取り掛かりますね」と毎月15日のルーティンをシェアした。

同日朝「今日は、15日ですから神様のお供えの支度に取り掛かりますね」と大切にしている習慣を明かした松居。「まずは、紙垂の交換からはじめています」と4枚の紙を用意し、「新しく出来上がった紙垂を交換してきますね すっきりとしてくださいますよ」と手作りの紙垂をアップした。

続けて「神様の順番からお供えをさせていただいています」と説明しつつ、「実は…お神酒がなくなってしまいました 中断をしてお酒を買ってきます」とプチハプニングを報告。「走って行ってきますね」と慌てた。

お供えを終え、安堵すると「今度は松ちゃんもご飯をいただきます しらすを買ってきたので大切な一品です」と自身の朝食の支度に取り掛かったことを報告。献立は、保存していた竹の子ごはん、「味噌が2種類あるのはハッピーですね今朝は信州味噌にしました」とこだわりの味噌汁、「こんにゃくは小さくカットしました」など、ヘルシーなメニューをアップした。

画像引用:アメブロ

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    ただのコピー紙で笑える ちゃんとした紙買いなよw

  2. 匿名 より:

    さすがですね
    堀さんはなんちゃってだから。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です