松居一代、隣人家族の態度に不満『呆れて言葉が見つからない輩達』

松居一代、隣人家族の態度に不満『呆れて言葉が見つからない輩達』

タレントの松居一代が27日、自身のブログを更新。解体をめぐる隣人トラブルに「今回は相手側達が悪すぎます 呆れて言葉が見つからない輩達です」と嘆いた。

前日の投稿では、隣人側の弁護士へ怒りを爆発させていた松居。この日も、「お隣さん!!わたしの大切なお家を壊しておきながら 謝ることは知らないご家族でした」と怒りは収まらない様子で、「日本人にも謝らない人はいました いやはや とんでもない人は何処にでも居ますね」と嘆いた。

続けて、「先程、買ってきたファイルに新たなる資料を入れていました 戦いには準備が必要です 準備無くして戦うことはできません」と個人的に準備を進めていることを明かした松居。「私は決して決して戦いは好きではありません」としつつも、「実際には戦いの連続です これが、私の人生なのかとどこかで覚悟をしないと先には進めません」と意を決した。

さらに、「今回は相手側達が悪すぎます 呆れて言葉が見つからない輩達です」と罵り、「これも私の運命だとどこかで諦めながら腹をくくる必要がありますね」と自身を鼓舞した。

一連のトラブルをめぐり、ブログ読者からは「本当に松居さんは、戦いが多い人生ですよね」「『輩』呼びですか?」「悪徳やら過去を決め付け、隣人と合同で訴えられるよ。」「スーパー弁護士集団がついてるとか豪語してたんだし今回も頼めば良いのにw」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

68件のフィードバック


14 / 141...«1011121314

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。