松居一代、いただき物をNY友人のお土産に『超絶品の和菓子ですから』

松居一代、いただき物をNY友人のお土産に『超絶品の和菓子ですから』

タレントで投資家の松居一代が18日、自身のブログを更新。いただき物の羊羹を半分、ニューヨークの友人にお裾分けすることを報告した。

この日、「朝から、いただき物の羊羹を包み直しをしていたんですよ…」と損保会社から貰った木箱入り羊羹の残りを、包み直したことを報告。「一本に2個の羊羹が入っていました ひとつは松ちゃんがいただいています しかし、もうひとつはニューヨークのお友達にあげようと思っています ニューヨークでは手に入らない超絶品の和菓子ですからね」と食べきれない分、土産代が浮いた様子で、「包装紙も上手く使って包んでみました」と手先の器用さで新品同様に生まれ変わった。

松居は「賞味期限は来年の1月までありましたから まだまだ大丈夫ですからね」と記した。

この投稿に、ブログ読者からは「はじめからミニ羊羹でいいんじゃない?」「いわくつきの羊羹を差し上げるってスゴク失礼です。」「使いまわしの包装紙で人様にものを上げるのはやめてくれ。お土産ぐらい自腹で買え。」「味に飽きたんでしょ?人に上げるってことは。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

19件のフィードバック


3 / 3«123

  1. 匿名 より:

    育ちが悪く心が貧しい方ですね。
    躁病なんじゃない?病院行った方がいい。

    • 匿名 より:

      堀ちえみよりはマトモに見えたが
      堀ちえみと同じような人ね。

    • 匿名 より:

      この方にとって高級な羊羮は虎や(虎屋?)しか知らないの?別の和菓子屋の羊羮でも高級な商品はたくさん有りますけど…?京都の和菓子がずっと上品だし美味しいわ!

  2. 匿名 より:

    皿舐めるの止めたら?
    この人飲食店でも皿舐めてたよね「とても美味しいんです」を免罪符にしてさ


3 / 3«123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。