松居一代、安倍元首相へ弔問記帳『ご冥福を深くお祈り申し上げました』

松居一代、安倍元首相へ弔問記帳『ご冥福を深くお祈り申し上げました』

ニューヨーク・マンハッタンのレジデンスに滞在中のタレントの松居一代が12日、自身のブログを更新。安倍元首相が銃撃され死亡したことを受け、在ニューヨーク日本国総領事館に設けられた記帳所へ伺ったことを報告した。

記帳所へ到着すると、先ずはセキュリティチェックを終え「かなりの方が並んでいらっしゃいます メッセージを書けるのでしょうね おひとりずつのお時間が長いですからね」と記帳の列に並んだ松居。しばらくして順番が回ってくると、「こちらが安倍元総理のご祭壇となります 名前とやはり…メッセージを書かせていただけますね 私はやはりご生家のことを綴せていただきました…」と直筆の安倍元首相への追悼文を公開し、「志し半ばでの突然の旅立ちはご無念なことと思います ご苦労様の言葉と共にご冥福を深くお祈り申し上げました」と哀悼の意を示した。

画像引用:アメブロ

11件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    その後のNY徘徊ブログ紹介してくださいよ。なにしに行ったのか全く不明

  2. A motivating discussion is definitely worth comment. I believe that you ought to write more on this subject matter, it might not be a taboo matter but generally folks dont talk about these subjects. To the next! Best wishes!!

  3. 匿名 より:

    なんだかんだ言って記帳しに行こうと言う気持ちがあるだけまだマシ。過去に関西ローカルの番組で共演者と持病イジリをして嘲笑ってた人なんて、徘徊外傷自分語り三昧でしたし


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です