大島奈保美、脳外科を受診『耳の帯状疱疹といつもと違う頭痛について』

大島奈保美、脳外科を受診『耳の帯状疱疹といつもと違う頭痛について』

ブロガーの大島奈保美が25日、自身のブログを更新。脳外科の通院を報告した。

先週から耳の帯状疱疹で自宅療養を続けている大島。この日は、「ようやく耳や後頭部の痛みを気にすることなくちゃんと眠れた感じです。」と症状も落ち着いてきた様子で、また、「エアコンの設定温度を19度の『しずか』運転にして寝てみました。加湿器もつけて。これがなかなかの快適でした」と自宅で快適に過ごすための工夫をシェアした。

続けての更新では、フードを被った自撮りショットをアップし「脳外科の診察と 今日も少し心臓のドキドキがあるので そちらについても先生に相談してきます。」と通院を報告。「外に出るのも電車に乗るのも病院そのものも いつもドキドキなんですけどね」とパニック障害と戦いながらの外出、通院とした。

病院に到着してからは、「脳外科の先生に耳の帯状疱疹といつもと違う頭痛についてご報告しました。」と不安な点を相談したことを報告。すると、主治医からは「恐らく痛んだ場所は帯状疱疹によるもので 頻脈等もあり体調がよくないこと、と帯状疱疹の薬を服用中であることから 偏頭痛の注射は延期になりました。」と話があり、「強い頭痛が頻発しているので 帯状疱疹が落ち着くであろう来週にでも注射は受けることになりました。」と明かした。

大島は、「一生懸命やっていて 一生懸命生きているつもりなんだけどなぁ…」と、嘆いた。

画像引用:アメブロ

14件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    歯医者に行ったのかどうかわからない。

  2. 匿名 より:

    ずっと体調不良みたいだけど
    ご飯とスイーツは食べれるんだね。


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です