薬丸裕英、鹿児島県大崎町へ『戦国時代を生き抜いたご先祖様』

薬丸裕英、鹿児島県大崎町へ『戦国時代を生き抜いたご先祖様』

タレントの薬丸裕英が18日までに自身のブログを更新。鹿児島県大崎町のふるさとPR大使に就任したことを報告した。

去年11月に放送されたNHKの番組「ファミリーヒストリー」にて、「父方のルーツが鹿児島県大崎町にある事を知り、その大崎町から要請を受け大崎町のふるさとPR大使に就任」と番組で発覚した縁で、就任したことを報告。

薬丸は、「先祖が繋いでくれたご縁です 今後、大崎町の魅力をPRさせていただきます」と意気込み、また「戦国時代に鹿児島県大崎町の周辺を守っていた武将薬丸弾正兼持 厳しい戦国時代を生き抜いたご先祖様のお墓参りに行って来ました」と、現在大崎町に滞在していることを明かした。

画像引用:アメブロ

6件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    興味無し!

    • とくめい より:

      あのNHKのファミリーヒストリーに出演して薬丸さんの父方や母方のルーツを知ったのだから当然、御先祖様のお墓の掃除やお墓参りしないと罰当たりになるわな? 何年か前に実父もお見送りしたんだし…。

  2. 匿名 より:

    なんかこの人も薄っぺらいだれかさんに似てるわ

  3. 匿名 より:

    なんか・・・Hさんみたい(笑)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。