大島奈保美、写真写りに唖然『情けなくなるほど酷い顔をしています』

大島奈保美、写真写りに唖然『情けなくなるほど酷い顔をしています』

アメブロガーでライターの大島奈保美が15日、自身のブログ「家族とともに歩む『この道』」を更新。心身の不調、ランチの豚まん、歯の治療などについて綴った。

現在、持病の偏頭痛や腰痛に加え「ジェットコースターのように気持ちの乱高下が時々起きてしまうのです。」と精神的に不安定な状態が続いているという大島。「そういう時はとことん落ち込むしかないのかな、と諦めの心境です。」と解決策は見出せずに、「誰にも会いたくないし誰とも話したくなくて 朝から、ずっとパパとお話しています。」と亡き夫を偲んだ。また「今の私は自分でも情けなくなるほど酷い顔をしています」と鼻下をタオルで覆っている自撮りショットをアップし、「今日の夕方は歯医者さんの治療がありますので このマインドで治療を受けるのもよろしくない、と何とかしなければ、と思っているところです。頑張らなくては!」と自身を鼓舞した。

午後の更新では「少し遅めの昼ごはん」とし、いただき物の豚まんをアップ。「ほくほくの肉まんか心まで少し温めてくれたような気がします。ありがとうございました。」とほっこりしたようで、「生きていれば色々あるけれどどんな時でも食べる!パパがいつも言っていた言葉 忘れないようにしよう。」と繋いだ。

歯の治療を終え、夜の更新では「虫歯の治療は本当に久しぶりで…10年ぶり以上?だと思います。今は、麻酔の注射を打つ前の麻酔みたいなものまであるのですね!びっくりでした。」と治療法の進化に驚く大島。また、治療中は亡き夫を担当していた歯科医が「先生が主人の治療中の様子やその時にどんな話をしていたのか明るく話して下さった」といい、「沼に沈みそうだった私の心に手を差し伸べていただいたように思います。」とリラックスできたことを明かした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「心がジェットコースターで不安定ならブログを休んだらどうですかね?」「そう思うのなら、自撮りなぜ載せるんですか?」「お昼に肉まん食べてその後歯科診療とは…」などの感想が寄せられた。

画像引用:アメブロ

37件のフィードバック


3 / 3«123

  1. 匿名 より:

    よくわかってるわね、ホント酷いわ


3 / 3«123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。