松本伊代、夫と息子達の献身的介護に感謝『いろいろお料理作ってくれたり』

松本伊代、夫と息子達の献身的介護に感謝『いろいろお料理作ってくれたり』

タレントの松本伊代が25日放送の「徹子の部屋」(テレビ朝日系)に出演。昨年7月に背骨を圧迫骨折した際の自宅療養を振り返った。

司会の黒柳徹子から骨折の理由を問われた松本は、「ヨガというかストレッチみたいなのをやってまして。それでポーズが無理なポーズで、グイっていう感じになっちゃって」とレッスン中の怪我だったと説明。病院では胸椎の圧迫骨折と診断され、「家で1カ月ぐらい安静にということで、ずっと寝てました」と自宅療養となったことを明かした。

夫でタレント・ヒロミの献身的な介護もあり「シャワーとかもなかなか一人では髪も洗えなかったので、一緒に髪の毛洗ってくれたりとか。着替えたりする動作もできなかったので、ヒロミさんにパンツを履かせてもらったりとか。本当にお世話になりました」とお世話になったことや、息子たち2人についても「いろいろお料理作ってくれたりとか、買い物してくれたりとかそういうことはしてくれました」と頼りになったことを明かした。

画像引用:Google画像検索

4件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    優しい息子さんたちでよかったですね😌

  2. 匿名 より:

    伊代ちゃんは天然なところもあるけど、その自然体が素敵。
    人徳だね。

  3. 匿名 より:

    これこそ真の家族愛・夫婦愛ですね 大映ドラマ出た事が有るせいか暑苦しいくらい若い芝居がかってドラマチックなやり取りで占められたあの人のエピソードが余計胡散臭く聞こえる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です