笠井信輔、西城秀樹さんの命日迎え追悼『本当に素敵な人でした』

笠井信輔、西城秀樹さんの命日迎え追悼『本当に素敵な人でした』

フリーアナウンサーの笠井信輔が17日、自身のブログを更新。2018年5月16日に亡くなった歌手の西城秀樹さん(享年63)の4回目の命日を迎え追悼した。

同投稿で「5月16日は西城秀樹さんの命日でしたあれからもう4年です」と切り出した笠井。「私にとって、とても大きな存在だった秀樹さん 秀樹さんは、若手局アナの私を誘ってくださって、六本木に2人で飲みに行ったり、本当に素敵な人でした」と個人的な交流や、「我が家の息子たちとも家族ぐるみで一緒に食事をしたり、ホントに楽しい時間を過ごしました」と家族ぐるみの付き合いを明かした。

また、自身が19年に悪性リンパ腫を患い抗がん剤治療中には「ひできさんの厳しいリハビリを思い出し、自らを奮い立たせました」と心の支えになったといい、「秀樹さんはホントにいい人なんです 今でも、天国から、家族をファンの皆さんを見守ってくれている そう感じるのは、生前の秀樹さんの生き方が素晴らしいものだったからです」と偲んだ。

笠井は「秀樹さん、僕は、まだそちらにはいきません『笠井くん、いいね』と、また秀樹さんに言ってもらえるように頑張りますね」と天国にメッセージを送った。

画像引用:アメブロ

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    四年ですか😔早いですね。

  2. 匿名 より:

    5月15日に久しぶりのちびまる子ちゃん。
    用事をしながら流していたらエンディングテーマが流れて来て─
    ん?秀樹だ!そうか、また1年経ったんだとしみじみしながら一緒に歌っていました。
    16日に秀樹を忍んでブログに書いていたのはダイヤモンドユカイさん。ブルースカイブルーを1日聞いていたとか。私も大好きな曲です。
    五郎はどうだろうと見てみたけど、残念ながらご自身のコンサートで忙しい様子。
    ここ数年大好きな芸能人の方が亡くなって
    ちょっと辛いです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。