小林麻耶、海老蔵ファンに苛立ち『誹謗中傷で人は死にます』

小林麻耶、海老蔵ファンに苛立ち『誹謗中傷で人は死にます』

フリーアナウンサーでスピリチュアルブロガーの小林麻耶が3日、自身のブログを更新。歌舞伎俳優市川海老蔵へ「お詫びの連絡をしたことは本当だとブログに書け!!!!」と警告した。

先日の投稿で、海老蔵から謝罪の連絡が入ったことを明かしていた小林。一方では「『お詫びの連絡を麻耶さんと吟さんにしました。本当です。これ以上誹謗中傷は二人に送らないでください』と何故海老蔵はブログで書かないの??」と静観していることが気に障る様子で、「ブログに書け!!お詫びの連絡をしたことは本当だとブログに書け!!!!」と声を大にして訴えた。また、自身のブログ上で呼びかける理由については「個人に連絡してもブログに書いてくれないので公開で愛のお説教をしております。恐れ入ります。」とした。

続けての更新では、「今もなお海老蔵ファンからの誹謗中傷が止まりません。」と海老蔵ファンによる迷惑行為を明かし、「小林麻耶さんと國光さんに、お詫びの連絡をしました。この一言で、海老蔵ファンからの誹謗中傷止まるんですよーーーーーー。」と再び海老蔵に訴えた小林。「誹謗中傷で人は死にます。」と警鐘を鳴らした。

その後、深夜の更新では「4月4日(月)0時」時点において、「海老蔵ファンからの誹謗中傷が今もなお続いているのに….お詫びの連絡を麻耶さんと吟さんにしました、とブログには書いてもらえませんでした。」と報告。「これまでもこのような不可解な行動により私の命は削られてきました。」と精神的に追い詰められているといい、「海老蔵が静観=お詫びの連絡は麻耶にしていない=麻耶は嘘を言っている このような思考回路に誹謗中傷民がなっており、誹謗中傷が届いています。 もう約5年です。止めてください。海老蔵ファンを止められるのは海老蔵さんしかいません、、と訴えているのに。何もしない。」と苛立ちを強めた。

この投稿に、ネット上では「アメブロ運営は何してんだろ? 閲覧数至上主義すぎて驚く。」「麻耶は少しもギンの事を疑わないのかな?」「二人共、ブログ、SNS辞めれば何もないでしょ」「ようやく終わったかと思いきや、また再燃」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

11件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    自分に意見してくる人=愛のない人
    自分を肯定してくれる人=愛のある人
    という考え方をお持ちのようです。
    だからどんなアドバイスも今は受け入れられない状況にみえます。

    • 匿名。 より:

      堀ちえみも同類。だから1番目のご主人に追い出され離婚。2番目のご主人は逃げられて音沙汰無し離婚。3番目のご主人とは洗脳されて結婚したけど実両親と実妹達とは絶縁させられたあげく現在は離婚の危機かもね。もしかしたら実息子の楓季君や実娘の彩月ちゃんが先に毒親から逃げ出すかも…。

  2. 誹謗中傷で より:

    人は亡くなります。罪です。だから捕まります。

    • ならば より:

      原因作らなければ?アメブロが無くなればいい…そう思うわ


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です