大島奈保美、パニック障害との付き合い方をシェア『私の近くにはいつもお薬』

大島奈保美、パニック障害との付き合い方をシェア『私の近くにはいつもお薬』

ブロガーの大島奈保美が13日、自身のブログを更新。パニック障害との付き合い方をシェアした。

同投稿で大島は、「焦ると怖くなるとパニック発作に見舞われてしまう私」と精神的不安をきっかけに、パニック障害に苦しんでいることを告白。「それを自分で理解できたのは一つプラスになったと思っていますが」と自身の症状に向き合いつつも、「実は、先ほども少しパニック発作が出てしまいました」と近況を告白した。

病気を克服するにあたり「次のステップは…パパのように大らかに どーんと受け止められる度量と 祭のようにしなやかにありのままを受け入れながら、自分を生きる美しい生き方を身につけられたら、とそれを目標にしたいです。」と亡き夫、亡き愛犬の性格を目標に、自分のペースで物事を判断できるようにしたいとし、「私の近くにはいつもお薬 薬の袋の中には体温計 もうずっとです(笑)最近、怖さを感じることが増えて来たように感じて我ながら困っています」と現状をシェアした。

そんな気持ちが不安定な日は「今日は、ずっと部屋着のまま過ごしています。スヌーピーのTシャツに短パンです(笑)」と自宅でのんびりと過ごしている様子で、「今日のスイーツは 少し贅沢をして バナナのシフォンケーキをいただきました。大好きなケーキ屋さん」と自分にとっておきのご褒美を与えた。

画像引用:アメブロ

14件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    グチグチ大変だと言うなら、前向きに更新出来る様に病気を治してからブログされたら?
    鬼更新するほどの内容じゃないし、静養しましょう。


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です