大島奈保美、医師への不満つづる『理解していただくことは到底無理』

大島奈保美、医師への不満つづる『理解していただくことは到底無理』

アメブロガーでライターの大島奈保美が31日、自身のブログ「家族とともに歩む『この道』大島康徳の妻 大島奈保美オフィシャルブログ」を更新。病院に勤務する医師への不満を綴った。

同投稿で、病院を利用する患者の家族としての立場で、読者の悩み相談を行った大島。その中で「私は、主人の闘病中に今まで感じたことのない感覚を覚えたことがあります。」と自身が経験したがっかりしたエピソードも紹介し、「先生は、主人の病気と真剣に向き合い治療をして下さるわけですが 同じ目標を目指して一緒に歩いて下さっているはずなのに…どこかで越えられない壁というものも感じていました。」と医師との関係性に不満を感じていたことを明かした。

その結果、「治療を受ける側と治療を提供する側の立場の違い 簡単な説明や話し合いでは済まないもっと深い部分 そこまでをお伝えし理解していただくことは到底無理なことなのだと 途中で諦めた経緯があります。」と望んでいた信頼関係は構築できなかったようだった。

そのような経験から大島は、「患者さんの意見患者のご家族の意見にも耳を傾けて下さる場があるといいな、と思うのです。」と相談室の設置を願い、一方では「大抵の患者さんやご家族は病院の対応について不満があっても何も言えません。それは怖いからです。見放されてしまうと思うから。正直、私も今こうして書いていて怖いです。」と、闇を感じさせた。

画像引用:アメブロ

27件のフィードバック


3 / 3«123

  1. 匿名 より:

    あっちもこっちもエゴサして
    気に食わないコメントには
    汚い言葉で応戦して
    ブログ書いてりゃ
    賛否両論当たり前でしょ!
    イヤなら辞めたら?!

  2. 匿名 より:

    この人の言っている内容が理解できない
    通訳 必要です
    心が無いというか自分だけでしょ老害なのよ
    何様なの
    ただの、モンクレババーじゃん

    • 匿名 より:

      心がない人が読むからわからないだけ(笑)
      魚拓で盗み読みをしておいて「何様なの」って何様よ?
      笑うしかないわ〜

      • 匿名 より:

        ホスピスからあんなに更新していた大島さん、いつの間ホスピスに入院したのでしょうか。

    • とくめい より:

      大島オバサンお元気ですか?今日はブログお休みですか?体調が悪いのか……どこかに徘徊・外食ですか?(残念ブロガーの先輩である堀ちえみと同じく)ならば明日は朝から鬼更新ですね。お気の毒様。

      • 匿名 より:

        これこそ通訳がいるかも?(笑)
        「お気の毒様」はどこにかかってるの?(笑)

    • 匿名 より:

      通訳云々の話じゃなく、
      理解力に乏しい 2022-04-02 16:33の再教育が必要です。

      コイツこそ何様だろうな。
      単なるどアホク○野郎じゃんwww


3 / 3«123

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。