堀ちえみ、大学病院でリハビリ『何故か涙が溢れ出していました』

堀ちえみ、大学病院でリハビリ『何故か涙が溢れ出していました』

タレントの堀ちえみが25日、自身のブログを更新。親衛隊からの贈り物、大学病院でのリハビリ、ショッピング、出前夕食などについて綴った。

この日、「事務所に送って下さいました。親衛隊の皆様からの贈り物。転送していただき手元に届きました。素敵な薔薇。お気遣いいただき ありがとう♡」とデビュー40周年を記念するプレゼントが自宅に届いたことを報告。「ライブ開催できる、その日まで待っていてね。この何日かで、歌う曲を決めてるよ 出来れば目一杯歌いたいよ。そのためにトレーニング頑張るね。」とライブ開催を目指し、フランクに綴った。

続けての更新では、リハビリのため大学病院に行くことを報告。「着替えて行ってきます。」と部屋着から全身黒コーデに変身し、また「最近ヘアアイロンの、使い方の練習しています(笑)(今さら!?)」と髪型もセットしたことを明かした。「言語聴覚士の先生に、久しぶりにお会いします 頑張ってきますね。」と呼びかけた。

リハビリを終えると「まる三年ご指導いただいております。」と術後より根気よく続けているようで、「私の神様からいただいた舌は、病気に侵されたけど。新しく授けていただいた舌は、このように皆様のおかげで、進化を遂げています。感謝です。」と順調な経過に喜びを綴った。また、「近くのドトールにて。ミックスサンドを食べました。」と病院ルーティンのカフェ外食を報告した堀。「遅いランチ。やけにしょっぱいなって思ったら、何故か涙が溢れ出していました。」と感傷的になったことを明かした。

夜からは「台場のヴィーナスフォートが、明後日で閉館です。大勢の皆さんが名残惜しそうに、写真を撮っていましたね」と、娘と遊びに行ったことを報告。「22年間お疲れ様でした。今日は閉館セールになっていた洋服を、彩月と何着か購入。」とショッピングを楽しんだようで、一方では「帰りに食事をする予定でいましたが、甘かった…食材がなくなり完売状態で、ほとんどの飲食店はドリンクのみ状態。仕方ないですね」と悔しがった。

帰宅後は「結局ウーバーイーツで夕飯を、デリバリーしました。」と恒例の出来合いごはんをアップ。同日メニューは「豚汁と米」を数あるレストランからチョイスしたようで、「娘彩月はたっぷりもやし豚汁と白米を注文。私は凄いボリュームですよ スタミナ豚汁。韓国風豚汁って感じです。お腹いっぱいになりました。」とガッツリ系スープを女子2人で堪能したようだった。

食後の更新では「パパは出張から戻り、おいしそうにビールを一杯やっています。」としつつ、「コメダ珈琲店のコーヒーは私。カフェオレは彩月。さすがに今はスイーツは入りませんね…遅くにガッツリ食べましたから」と珍しくドリンクのみ、報告した堀。「あとで朝食べたカットパインの残りを、もしかしたら食べるかも…です。」と幸せな悩みを吐露した。

この日の投稿に、ブログ読者からは「親衛隊、今頃お花贈るとか失礼すぎ~」「真っ黒ってお葬式を連想させて、病院はどうなの?」「涙にも気付かずサンドイッチを食べてたの?w」「なんか芝居がかった表現w」「大学病院で外来の後にドライブで台場まで出かける体力は唖然」「本当にタフだね!健康そのものだわ!」「人も多いだろうし、怖くないのかな。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

834件のフィードバック


57 / 571...«5354555657

  1. 匿名 より:

    ハイカロリー大好きだよねこの人達


57 / 571...«5354555657

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。