大島奈保美、歯医者に恐怖心『パニック障害のお薬』を服用

大島奈保美、歯医者に恐怖心『パニック障害のお薬』を服用

アメブロガーでライターの大島奈保美が25日、自身のブログ「家族とともに歩む『この道』」を更新。歯医者に行ったことを報告した。

前日の投稿では、感染者増により区民健康診査に踏み切れないことを綴っていた大島。この日は「美容院も行きたかったのに…こちらも少し延期かな?」と予定が立たないことにモヤモヤ感を覚えつつ、「朝、洗面台の前で髪を整えていたら差し込む日差しに所々、キラキラが!メッシュだけでなくラメも付けて(笑)お洒落をしているということにしよう!」と気分転換に、盛れた写真をシェアした。

続けての更新では歯医者に行くことを報告。「やっぱり少し緊張しています」と治療に不安がある様子で、「こういう時はお守りの薬を飲んで(パニック障害のお薬)」と念には念を入れたことを明かした。

治療後の更新では「先生が当社予想したほど大きな虫歯にはなっていなかったとのことで 短期間で治療が終わりラッキーでした」と大事には至らなかったことを報告。さらに、歯周病で抜歯が危惧された箇所についても「今は痛みもぐらぐらも治っていて もしかしたら骨の再生も望めるかも?と、先生が仰って下さいました。嬉しい!」と定期的な診察で済むこととした。

よほど嬉しかったのか「自分へのご褒美 大好きなケーキ屋さんでフルーツプリンを買ってきて 美味しくいただきました。」とハイテンションで綴り、「最高です!」と幸せを噛みしめた。

この日の投稿に、ブログ読者からは「骨が溶けたら再生しないし」「自然には治らないでしょ よく説明聞いてないんじゃないかなぁ」「1ヶ月そこらでグラグラ無くならないでしょ」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

20件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    今夜は豚しゃぶ
    https://archive.ph/UP0JT

  2. 匿名 より:

    どらやき
    https://archive.ph/Cq3DF

    • 匿名 より:

      コロナ怖いと言っときながら、個包装の上に直にどら焼き半分置くかね?誰が触ったか分からないのに。


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。