大島奈保美、コロナ禍の区民健診に迷い『もう少し先にしたいそれが本音』

大島奈保美、コロナ禍の区民健診に迷い『もう少し先にしたいそれが本音』

アメブロガーでライターの大島奈保美が24日、自身のブログ「家族とともに歩む『この道』」を更新。コロナ禍の区民健康診査に「期限の延期が可能ならば もう少し先にしたいそれが本音です。」と気持ちを吐露した。

同投稿で大島は「悩んでいます。」と切り出し、毎年1月に受けていたという区民健康診査のお知らせをアップ。「受診可能な期限が迫ってきているのですが…正直、今この時期にお医者さんに行くのは少し怖いです。」とコロナ感染を危惧し、「期限の延期が可能ならば もう少し先にしたいそれが本音です。2月15日までって…そこに向かって感染者がピークに向かっていく時ですものね。…どうしましょう?」と悩んでいることを明かした。

続けての更新では「整骨院の治療を終えてドトールで休憩中です」とルーティンのお茶を報告。「小腹が空いたのでアイス豆乳ラテとバウムクーヘンをいただきます。嬉しい」とスイーツを堪能したようで、また「腰痛+軽い痺れが昨日あたり出ていたので、心配しましたが 今日は、痺れは取れています。でも…股関節も痛い なんなのでしょう?」と体のあちこちの不調を訴えた。

夜の更新では「時々、私は何のために生きているのだろう?」とネガティブに考えてしまう瞬間があることを告白。「私の人生設計は『パパと一緒』が原則でしたので、そこはまだまだ折り合いがつかず 一人きりの人生の設計図は全く描けていないのが実情なのです。矛盾していますね。」と気持ちが落ち込みがちになってしまうようで、「まだまだ ブレブレの私です。お恥ずかしいです。でも、もしかしたら…皆、同じなのかな?矛盾があるからこそ人間なのでしょうか?」と読者に共感を求めた。

この日の投稿に、ブログ読者からは「毎日毎日、外出していて何で検診に行くのだけ躊躇してんのかな?」「受診するかしないかは自由 特定の健診に区の補助があるってだけですから。」「毎日外食してる方が感染リスク高いと思いますがね。」「病院も整骨院も寄り道しないで帰りましょう」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

23件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    自分へのご褒美
    https://archive.ph/nTSOK

    • 匿名 より:

      歯医者ネタで3更新
      暇なんですか?

    • 匿名 より:

      今日の一大イベント
      歯科通院のみ
      寂しいねー

    • 匿名 より:

      歯周病、歯槽膿漏で
      骨が溶けてグラグラしたら
      1ヶ月そこらで
      グラグラ無くならないでしょ?!
      歯周病治療、クリーニングしないと

      • 匿名 より:

        骨が溶けたら再生しないし、グラグラも治らないよ。更に悪化すれば歯は抜け落ちる。

    • 匿名 より:

      ご褒美って歯科治療終了で?
      ほぼ毎日スイーツ食べてるよ!

  2. 匿名 より:

    歯医者さんへ
    https://archive.ph/1n99N

    • 匿名 より:

      あら、まぁ、また自撮り画像だ!
      加工のし過ぎで
      背景の扉と壁のライン
      顔の左右がえらく歪んじゃってるよ〜


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。