堀ちえみ、嫉妬心とは無縁『羨ましいとも思いませんし、 ただただよかったと。』

堀ちえみ、嫉妬心とは無縁『羨ましいとも思いませんし、 ただただよかったと。』

タレントの堀ちえみが2日、自身のブログを更新。ネガティブな感情とは無縁な自身の性格、出前ランチ、外食ディナーなどについて綴った。

この日、日課の朝家事ショットをアップしつつ「私は喜べる人になりたいと思っています。」と嬉しい出来事があった際に、素直に喜びを表現できる人でありたいと語った堀。「日本人の教えというか、美徳のひとつなのか?『喜びは素直に出してはいけない』というようなところもあるように、私は子どもの頃、そう感じていました。」と表現方法について悩んだ時期もあったようで、「きっと喜びを外に出すと、嫉妬されたり妬まれたりするから、昔の人はあまりそのような感情を、表に出さないように伝えてきたのでしょう。」と解釈した。

続けて、自身の性格について「自分以外の喜びごとを聞いたり、知ったりすると、『よかった』と先ずは心から嬉しいです。羨ましいとも思いませんし、ただただよかったと。」とネガティブな感情とは無縁のようで、「『羨ましい』この言葉は褒め言葉のように取れますが、私はあまり好きではなく使わない言葉です。」と考えを示した。

ランチの更新では、いつものように出前をオーダーしたことを報告。「グルテンフリーの、お米パンを使ったバーガーは、もちもちとして食べ応え抜群。中はミートの代わりに大豆パテ。そして30粒以上のブルーベリーを使った、スムージー。」などと紹介し、「一人ですが、気ままにクラッシックを流して、心豊かになるランチタイムでした。」と1人ランチを満喫した。

夜からは、「池袋サンシャインで娘彩月と待ち合わせ。」と出かけたようで、「少しだけ買い物をして、夕飯を食べて帰りました。」とカフェで夕食を食べたことを報告。「彩月は炙り真鯛の胡麻ダレごはん。私はアボカドサーモンいくらごはん。」とそれぞれのメニューをアップし、「彩月は何度か食べたことがあるそうですが、私は初めてでした!お米が美味しくて、本当に感動しましたよ」と大満足な様子で綴った。

食後は、「三時間ビッシリと歌を歌ったこともあり、甘いものを摂らないと、なんかエネルギーを消費しすぎて、クラクラしてましたから」との理由で、焼き芋パフェを食べたことを報告。「焼き芋美味しい。そっかぁ、お芋の美味しい季節だなぁ。焼き芋旨し。栗も美味しいし。これからの季節はいいなぁ。」と食レポした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「『羨ましい』を、凄く捻くれて考える…」「余計に負けず嫌いな一面を感じますね」「嫉妬 妬み 羨ましい よく出てくる言葉ですね…」「堀さんって毎日昼はデリバリーだね笑」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

1,287件のフィードバック


79 / 791...«7576777879

  1. 匿名 より:

    毎晩居酒屋って指摘されているから
    青山あたりでイタリアン。キャンサーギフトのおかげね。嘘つき劇団家族。

  2. 匿名 より:

    芸能界から仕事の声かからないわけブログ読んでわかるわだって幼稚な文章だし普通芸能人だったら交遊関係もあるだろうし普通のおばちゃんのブログ華ないね家族みんなで食べましたって😂還暦間近の書くブログか?頭大丈夫?おばちゃん食べ過ぎたらばかになるよこれ以上に

  3. 匿名 より:

    絶対見てるよ。

  4. 匿名 より:

    エゴサをしてそうなタイプね嫁。


79 / 791...«7576777879

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。