早見優、オリジナルのラグ作り『念願のタフティング』

早見優、オリジナルのラグ作り『念願のタフティング』

タレントの早見優が29日までに自身のブログを更新。タフティングに挑戦したことを報告した。

この日、「今日は念願のタフティングに挑戦 まずはデザイン書きから」とデザイン作成から、オリジナルのラグ作りに挑戦したことを明かした早見。

すると、「タフティングしていたら、スタジオをご紹介してくれた麻世さんが遊びに来てくれました」と友人でタレントの川崎麻世が駆けつけてくれたといい、「もともとは、麻世さんのインスタを見て、何これ?面白そー!と思い、ご紹介していただいたのがきっかけなのです」と2ショットを添え、経緯を説明した。

早見は、「約3時間、めちゃめちゃ集中し、没頭できました。出来上がり楽しみだなぁ」と完成を楽しみに綴った。

画像引用:アメブロ

8件のフィードバック


2 / 2«12

  1. tumblerwallet より:

    You could definitely see your expertise within the work you write.
    The arena hopes for even more passionate writers
    such as you who are not afraid to mention how they believe.

    All the time go after your heart.

  2. pnxbet casino より:

    Awesome issues here. I am very glad to see your post.

    Thanks so much and I’m looking ahead to touch you.
    Will you please drop me a e-mail?


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です