早見優、オリジナルのラグ作り『念願のタフティング』

早見優、オリジナルのラグ作り『念願のタフティング』

タレントの早見優が29日までに自身のブログを更新。タフティングに挑戦したことを報告した。

この日、「今日は念願のタフティングに挑戦 まずはデザイン書きから」とデザイン作成から、オリジナルのラグ作りに挑戦したことを明かした早見。

すると、「タフティングしていたら、スタジオをご紹介してくれた麻世さんが遊びに来てくれました」と友人でタレントの川崎麻世が駆けつけてくれたといい、「もともとは、麻世さんのインスタを見て、何これ?面白そー!と思い、ご紹介していただいたのがきっかけなのです」と2ショットを添え、経緯を説明した。

早見は、「約3時間、めちゃめちゃ集中し、没頭できました。出来上がり楽しみだなぁ」と完成を楽しみに綴った。

画像引用:アメブロ

5件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    車窓を見ながら
    車窓を見ながら

  2. 匿名 より:

    本日の相方は伊代じゃなくて麻世。

  3. 匿名 より:

    この方多趣味ですね。好奇心旺盛なんだ。

  4. タフティング より:

    って?と思い検索してしました。面白そう💗どんな作品を優ちゃん製作したんだろう?
    ブログ見てこよ(╹◡╹)

    • まだ より:

      出来上がってないようで。
      何でもトライするんだね(*☻-☻*)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。