松本明子、千穐楽を迎え感謝『キャスト1人も欠けることなく』

松本明子、千穐楽を迎え感謝『キャスト1人も欠けることなく』

タレントの松本明子が5日、自身のインスタグラムを更新。舞台「ボーイング・ボーイング」の千穐楽を迎えたことを報告した。

同日、5月14日に開幕した舞台の千穐楽を迎え、「舞台ならではのハプニングなどもありつつ、とにかく笑いっぱなしの1ヶ月間でした」と充実した日々を振り返った松本。「キャスト1人も欠けることなく、22公演無事に終えることができ、とても嬉しいです ベルタ役を任せて頂き、ありがとうございました!」と千穐楽まで無事完走できたことに胸を撫で下ろした。

松本は、「会場に足を運んで下さったお客様、共演者・スタッフの皆様 本当にありがとうございました!!またどこかで皆さんとお会いできますように」と感謝の気持ちをつづるとともに、再会を願った。

画像引用:インスタグラム

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    松本明子さんは83年デビューでしたね。
    前年度はシブがき隊、中森明菜さん、小泉今日子さんを軸にそこそこ売れた人が多く「花の82年組」と呼ばれましたね。
    対して83年デビューの方々は思ったより売れず「不作の83年組」と…
    森尾由美さん、小林千絵さん、大沢逸美さん、徳丸純子さん、桑田靖子さん、木元ゆうこさん、そして松本明子さんがそうです。
    デビュー当時の写真を検索して見ましたが皆さん堀さんより華のあるビジュアルに思えます。
    83年組も仲は良くて「お神セブン」として4年ほど前にライブをなさってますね。
    それぞれプライベートも充実してるようですし…
    勿論色々とはあったと思います(親御さんの介護、実家処分等…)が誰かさんと違い現実逃避せず地道に正直に生きてこられてますよね?

  2. 匿名 より:

    松本さん、詐病豚に立て替えた上履き代40年分の利子付けて請求した方がいいですよ だって、あの女のせいで事務所のお宝をフリマで売りさばいてたくらいお金に困ったんじゃないですか

  3. 匿名 より:

    コロナで中止にならなくてよかった!みなさん意識が高いのでしょうね〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です