堀ちえみ、がん専門精神科医と対談『単行本としてこの秋に出版』

堀ちえみ、がん専門精神科医と対談『単行本としてこの秋に出版』

タレントの堀ちえみが20日、自身のブログを更新。がん専門の精神科医との対談、スイーツカフェ、イタリアンディナーなどについて綴った。

この日、「今日はがん専門の精神科医清水研先生と、対談パート3!でした。」と4人での会議中ショットをアップした堀。「清水先生は多くのがんの患者さん、その家族のメンタルを支えていらっしゃる、エキスパートです。」と紹介し、「大切な人が がんに罹患したら、どのように接してあげたらいいのかなど、お聞きしました。こちらは単行本として、この秋に出版される予定です。多くの皆様の何かになれるような、そんな書籍であれば嬉しい」と呼びかけた。

打ち合わせ後は「仕事帰りにサカノウエカフェへ。かき氷のお店です。」とスイーツを食べに行ったことを報告。「食べたかき氷は期間限定のこちら。チョコミントです。」とアイスをアップし、「チョコはほろ苦くミントが効いていて、とても上品なチョコミント。いつも食べる前は、こんなに大きいの全部食べられるかなぁと、そう思いますが…これがペロリと食べられちゃうんですね(笑)」と喜んだ。

夕食の更新では、「西麻布にあるイタリア料理のお店。」で家族で食事したことを報告。「イタリア料理がいいと、リクエストしたのは、もちろん今日の主役の娘彩月です。」と誕生日を迎えた娘のリクエストのようで、「毛ガニとアボカドのセルクル仕立て。私は甲殻類がダメなので、カルパッチョに替えて下さっていました ありがとうございます♪」とお店の気遣いや、「娘彩月のためにと主人が選んだワイン。彩月が生まれた年、2002年のフランスワインが、出てきました。初のお酒を乾杯!」とおもてなしを綴った。

続けて、「娘が二十歳になるのを、この日を見届けられることも、諦めたこともあったから。こうやって見届けられたことに、それだけでも心から感謝でいっぱいです。」としみじみ綴った堀。「しかもこんなに美しく、美味しいお料理をいただけるなんて。夢を見ているんじゃないかと、何度も何度も錯覚してしまうほど。」と夢見心地で、「シェフが目の前で、サマートリュフをスライスして、乗せて下さいました。香りがファンとして。最高でした」と優雅なひと時を堪能した。

この日の投稿に、ブログ読者からは「先生の前で片肘ついて先生が見つめていらっしゃる。」「対談の相手に失礼な態度はいかがなものでしょう。」「娘の記念すべき20歳の誕生日なのに、仕事帰りにかき氷…」「食事を全部撮るって。。それも娘の誕生会。」「ブログでの実況中継なんてやめて集中したら?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

1,019件のフィードバック


79 / 791...«7576777879

  1. 匿名 より:

    アイロン施術も
    いいけど 服にも
    アイロンかけたげて。

  2. 匿名 より:

    リユウマチ変形してから言って下さい。
    足の指はリユウマチの変形ではありません。
    いいかげんな事言わないでもらいたい。
    同病者が誤解されます。リユウマチでない人が私と同じって勘違いしますよ。
    何の参考にもなりません。

  3. 匿名 より:

    リユウマチで指動かない人がブログ毎日更新し今日は14更新。
    辻褄合いませね。


79 / 791...«7576777879

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。