小林&國光、海老蔵から謝罪の連絡も『許すわけにはいきません』

小林&國光、海老蔵から謝罪の連絡も『許すわけにはいきません』

フリーアナウンサー・小林麻耶の元夫で整体師の國光吟氏が30日、自身のアメブロを更新。歌舞伎俳優の市川海老蔵から、謝罪の連絡があったことを報告した。

同投稿で國光は「海老蔵からの謝罪の連絡が麻耶ちゃん宛に来ました 吟さんへも謝罪をさせて下さいと」と海老蔵直々に、連絡が来た事を報告。「愛を込めて書いていたと思いました」とホッとした一方で、「僕はまだ許した訳ではありません。この約四年という歳月は苦しまなくても良い苦しみを味わって来ました。ポジティブな僕でさえ。」と今後の対応を慎重に考えるとした。

また、「海老蔵からの謝罪があったと言うことは…僕達がウソをついて居なかったということです。散々僕達を陥れた愛の無い週刊誌お覚悟を。」とメディアに呼びかけ、「特に海老蔵と協力していた方々。海老蔵の協力をして、甘い汁を吸っていた方々。海老蔵に協力をしていた週刊誌の記者。皆です。」と警告した。

その後、小林のブログでは「皆様のおかげでようやくやっとブログのお詫びの連絡が入りました。直接会ってあきらさんと私に謝罪したいということでした。」と改めて説明し、「結婚してから約4年間海老蔵のせいで生き地獄でした。いくら甘すぎる私でも許すわけにはいきません。条件を提示し、許すかどうかとなるでしょう。」と記した。さらに、「ウソ記事を書いた記者、週刊誌、ヤフコメ民、誹謗中傷送ってきた人たち、謝罪してください。お待ちしています。」と、謝罪を要求した。

ネット上では「とりあえず、良かったですね」「一日でも早く心の傷が癒えるのを祈っています…」「双方の話を聞かないと真実がわからない。」「夫婦で一日中海老蔵への攻撃が止まらない」「この夫婦、完全に当たり屋」などのコメントが寄せられている。

画像引用:アメブロ

6件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    謝罪って言ってるけど、なんの事はない
    誠意を見せろと言って慰謝料をぶんどるための茶番なだけだしね
    余程お金に困っているんだろうって言われてるね

    さて、海老蔵幾ら出すのかしらw


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。