早見優、コロナの症状を説明『微熱、喉の痛み、頭痛、倦怠感など』

早見優、コロナの症状を説明『微熱、喉の痛み、頭痛、倦怠感など』

25日に新型コロナウイルスに感染したことが発表されたタレントの早見優が28日、自身のブログを更新。コメントを発表した。

同投稿で早見は「いつも応援してくださる皆さま そしてお仕事関係各位の皆さま」と切り出し、「先日、事務所から発表させて頂いた通り、新型コロナウイルスの陽性の判定を受け、ただいま自宅療養中です。」と報告。続けて「最初は無症状でしたが、次の日から微熱、喉の痛み、頭痛、倦怠感など風邪のような症状が数日間続きました。」と症状を説明し、「引き続き保健所や医療機関の指導の下自宅療養、経過観察してまいります。」と綴った。

早見は「ご心配をおかけし、本当に申し訳ございません。」とお詫びし、「また今週予定していたお仕事の皆さまにもご迷惑をおかけし申し訳ございません。」とキャンセルとなった仕事関係者へ謝罪。「しっかりと療養し、お仕事に復帰したいと思います。ご心配のメッセージもいっぱいいただきありがとうございます。」と感謝の気持ちで綴った。

この投稿に、ファンからは「ゆっくり休んで、早く良くなって下さいね」「誰もが罹患する可能性がありますから」「今年は40周年だし、また元気な姿を見せてください。」「比較的に症状が軽くて胸を撫で下ろしています」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    舞台残念ですね
    あんなに練習していたのに…

  2. 匿名 より:

    ホントに、いつかなるのではと毎日思いながら日々過ごして、だいぶ経ちます。優さんも大変でしたね。ゆっくりなさって仕事復帰されても無理はなさらないでね💗



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。