第1子出産だいたひかる、退院を報告『希望を捨てなくて良かった』

第1子出産だいたひかる、退院を報告『希望を捨てなくて良かった』

14日に帝王切開で第1子男児を出産した、お笑いタレントのだいたひかるが20日、自身のブログを更新。無事に退院したことを報告した。

同投稿でだいたは「夫が迎えに来てくれました」と退院を報告。「夫は帝王切開の日に、一瞬、我が子を見ただけで 今日が2回目となり…私は夫と息子を、いっぺんに見るのは初めてで新婚早々に、看病させてしまう事になり、心苦しい時期もありましたが…希望を捨てなくて良かったと、2人を見て強く思いました」と記した。

帰宅後の更新では「家に帰ったら、夫が部屋の掃除をしてくれていて」と感謝するだいた。「仕事でお世話になった、赤ちゃんが欲しいの皆様よりプレゼントまで 華やか&綺麗になった家でゆっくりしています!」と喜び、「不妊治療で夫婦喧嘩していた頃も懐かしいです それだけ真剣で必死だったからの喧嘩でしたが…」と振り返った。

この投稿に、ブログ読者からは「退院おめでとうございます」「無事に生まれてホントに良かったですね。私ごとのように嬉しいです」「パパ&ママ 改めておめでとうございます」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

2件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    おめでとうございます。
    ご夫婦でブログ稼業忙しくなりますね。

  2. ひかるさん、おめでとうございます より:

    治療もひかえてる。不安もあることでしょう。赤ちゃんは天使です。やさしい御主人がいる。支えてくれる方たちがいます🎵影ながら幸せをお祈りいたしております💐



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。