堀ちえみ、正月のストレスで愛犬が入院『彼女らしい。』

堀ちえみ、正月のストレスで愛犬が入院『彼女らしい。』

タレントの堀ちえみが5日、自身のブログを更新。愛犬ちかちゃんが入院したことを報告した。

同日、愛犬の具合が悪くなり急遽動物病院へ連れていったことを明かした堀。昨晩から「少しだけなんとなく兆候があり、いやな感じだなぁと思っていた」といい、「朝は元気だったので、気にしていなかったんですね。ごはんも食べたし、お散歩も行ったし。でも朝に食べたフードが出てきたから、消化していないということですね。」と説明した。

続けて、考えられる原因について「構われるのが好きでないちかちゃんは、いつもと違う雰囲気が先ずダメで。お正月休みで家の中の賑やかなのが、苦手です。そして夜遅くまで、みんなが起きているのも、耐えられないみたい。コロナでステイホーム中も、よく具合悪くなっていましたから。」とストレスによるものとした堀。「ちかちゃん、このお正月は頑張って、みんなに甘えているなぁ…と感心して見ていたのですが。やはりちかちゃんはちかちゃんでした 彼女らしい。」と納得した様子を見せた。

愛犬を病院に預けてからはカフェへ寄ったことを報告。「コーヒーを買って帰りました。息子楓季と今夜は二人で夕飯。二人ともお酒飲めないので、乾杯もなくコーヒー飲んで(笑)ふたりで仲良く、なんかの話をしよう 何について話すかなぁ。」と息子との時間を楽しみに綴った。

夜の更新では「近くのお店で、ヘルシー弁当を購入。」と恒例の弁当夕食を披露。「楓季はこれだけでは足りないようなので、白米をおにぎりにして食べるそうです。」とセルフ形式のようで、また「話題は野球の話でした。矢野阪神の話とかね 昔の選手の名前とか、経歴もよく知っているので、すごいなと思って聞いていました。」と話した内容をシェアした。

夕食後は「楓季の好きなニューヨークチーズケーキ。私はあまおう苺のヴィクトリアケーキ。」とデザートにケーキを食べたことを報告。「食べている途中で、主人が帰宅」したようで、「楓季はケーキを食べたあと、暫くは一緒にいましたが、安心したように自分の部屋に、戻っていきました。」と夫の帰宅で息子との団欒が終了したことを綴った。「主人の帰りが遅くなる日には、私のことが心配みたいですね。主人が帰ってきた瞬間に、安心したような表情になったのには、少し驚きましたね。何かあった時には僕が!みたいな責任感とかが、もしかしたらあるのかなと。大人になったな〜。」と、解釈したことを綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「ちかちゃん、可哀想…」「ワンコって毎月、病気になるんですか?」「食事がかわいそう」「なんか自分に都合よく解釈しすぎじゃない」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

1,376件のフィードバック


103 / 1031...«99100101102103

  1. 匿名 より:

    今日は21更新、ランキング落ちたから必死。暇人が携帯握り締めて怖すぎる


103 / 1031...«99100101102103

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。