Usagi、楽天Room商品説明欄でアンチに警告&ブログ誘導→「商品のネガキャン」と批判殺到

人気YouTuberでブロガーの「Usagi」が8日、運営しているアフィリエイトサイト『楽天Room』への誹謗中傷コメントについて、商品説明欄を利用し「楽天roomのコメントについてBlogに警告させていただきました」と今後の対応呼びかける警告文を記載。ネット上では「ブログへの勧誘?」「人様の商品利用するなんて」と批判が殺到している。

『楽天Room』とは、楽天で販売されている通販商品を自身のページ「Room」に掲載し宣伝することで、そのリンクから商品が購入された際に成果報酬がバックされるという、アフィリエイトサービスである。

 

発端は、Usagiが自身の「Room」に他社が販売しているウサギの帽子を追加し、商品とは全く関係のない「楽天roomのコメントについてBlogに警告させていただきました。」と、Blogへ誘導するようなコメントを記載したことについて。

Blogに移動してみると、以前から悩まされているという誹謗中傷コメントに対し「対応を検討をしています」と法的措置を検討していることを明かしており、コメントの開示方法については、「偽名で登録してもお使いのネットワーク、スマホやPCから個人への特定は可能です。全てベンダー側に履歴が残っており、追いかければネット使用の個人情報へ到達します。」(原文ママ)と説明していた。

この対応にネット上では、「商品がネガキャンにしかなってない」「言ってることがブーメランになっているような…」「楽天ルームでの宣伝行為、どうしようもないな」「弁護士雇おうとしてる人が、大々的に禁止行為しちゃダメでしょ」「人様の商品利用するなんて」「楽天ルームの禁止事項に誘導行為はダメって書いてあるけど…」などと批判が殺到している。

画像引用:楽天Room

 


  1. え? より:

    あれ?YouTubeの名前nullに変えた?笑

    今見たら変わっててウケた

    5+
    • 匿名 より:

      メルカリばれて、Youtubeの名前も変えて逃亡?w
      そんなメンタルでなぜYoutuberになった???w

      7+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。