SUの不倫相手・江夏詩織、大塚愛への挑発ポーズに批判殺到「ヒステリックにも程がある」「完全にアウト」の声

歌手の大塚愛が今月21日、「RIP SLYME(リップスライム)」のSUと離婚したことを発表した件について、ネット上では離婚の原因となったSUの不倫相手・江夏詩織の大塚愛に対する挑発が酷いと話題になっている。

離婚発表の同日、江夏は自身のインスタグラムを約20日ぶりに更新。丸メガネをかけ、頰杖をついた自撮りショットを公開した。この写真について、大塚ファンからは、大塚愛がデビュー15周年を記念して2019年1月1日に発売を予定しているベストアルバム「愛 am BEST, too」のポーズと酷似しているとの指摘が殺到。さらに、江夏がかけている丸メガネは、SUの私物あるいはお揃いと言われている。

この挑発とも取れる写真の投稿に、インスタコメント欄には、「ヒステリックにも程があるわ」「永遠に反省しないでしょうね」「同じ女性として目を疑う」「芸能界引退しろよ」「完全にアウトやん」などのコメントが寄せられている。

離婚発表の同日、江夏詩織が投稿した写真

SUの丸メガネと酷似

大塚愛、2019年1月1日に発売予定のベストアルバム「愛 am BEST, too」

江夏詩織のインスタ投稿「さくらんぼ 大好き」



  1. 匿名 より:

    ストーカー女怖すぎ!!!
    SUバカだなーこんなんに引っかかって

  2. 匿名 より:

    あ、ハゲてる



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。