高知東生、有名人の訃報に胸中明かす『自分が生き抜くことに揺らぎを感じてしまう』

高知東生、有名人の訃報に胸中明かす『自分が生き抜くことに揺らぎを感じてしまう』

俳優の高知東生が20日、自身のツイッターを更新。有名人の訃報を受け「自分が生き抜くことに、ますます揺らぎを感じてしまう」と辛い胸の内を明かした。

同日「有名人が亡くなった報道を目にし、悲しい一日だった。」と訃報により気持ちが落ち込んでしまったことを告白した高知。「自分より生まれも育ちも容姿も才能も全てに恵まれたように見える人でも、若くして亡くなることがあるのだと思うと、自分が生き抜くことに、ますます揺らぎを感じてしまうことがある。」と複雑な思いを明かし、「俺も一日生き抜くことが精一杯の日々を過ごした。そしてしんどい時はなぜか敢えて自分の辛い記事を探すことに引き寄せられていた。」と自身の経験をシェアした。

大阪のビル放火事件などショッキングな報道が続く中、高知は「ショッキングなニュースが続き心が疲れた人は 頑張ってSNSやネットニュースから数時間でもいいから離れる努力をしてみたらどうかな。」と提案し、「まずはショッキングなニュースに吸い寄せられ自分を責めたくなる気持ちに気づこう。気づけば避けられる。今日一日を生き延びようぜ。そうやって努力している仲間は沢山いるはずだから。俺もその一人。もう寝ようぜ」とアドバイスした。

するとネット上では「テレビも見ない方がいいよ」「ニュースは見ない方がいいって言うね 暗い話題ばかりだから」「引き込まれたり、吸い込まれたりする感覚がマズイ」「ネットリテラシー」などの声があがった。

画像引用:ツイッター

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    これはすごく分かるな。震災のときからずっと考える。自分が生き残ってしまった、という気持ち。
    頑張りましょう

  2. 匿名 より:

    若い方が亡くなる報道は辛いですね

  3. 匿名 より:

    うーん、そうだとはおもうけど貴方がいうことかな😕



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。