武東由美、愛犬が旅立つ『最後まで頑張ったライムです』

武東由美、愛犬が旅立つ『最後まで頑張ったライムです』

アメブロがーでミセスモデルの武東由美が2日、自身のブログを更新。前1日に亡くなったことを報告していた愛犬ライムちゃんの最期について「何度も危篤状態になり なんども復活して 最後まで頑張ったライムです」などと綴った。

同投稿で武東は、亡くなる前のライムちゃんの容体について「ライムは脳に炎症がおき腫れていました 治療をして炎症がおさまっても どこまで今までどおりのライムにもどるのかはわからないとお医者様には言われていました」といい、「生きていてくれたら 側にいてくれたら ずっと介護かもですが この先何年になろうと介護しようと介護は決めていました」と振り返った。

続けて「もともとライムは少し腎臓の数値が悪かったですが 治療をはじめて一気に悪くなってしまいました それも もしかしたら脳の治療をするうちに内臓が弱くなる場合もあるとは聞いていました」と明かし、「何度も危篤状態になり なんども復活して 最後まで頑張ったライムです 小さな体で頑張ったなと思います」と記した。

夫でタレントのモト冬樹も同日、自身のブログを更新。「ライムは虹の橋を渡り終わったかな?14年間も俺たち夫婦に幸せをいっぱいくれて本当にありがとうね」と感謝の気持ちを綴った。

この投稿に、ネット上では「ライちゃんのご冥福を心からお祈りいまします」「痛みの無いお友達沢山の国でたくさん遊んでくださいね」「愛情をいっぱい貰い、幸せだったと思います」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

15件のフィードバック


2 / 2«12

  1. 匿名 より:

    昨日のインライの会話をママスタで知りました(下記に一部抜粋)
    怒りが込み上げてきました
    ポンムちゃんはお二人の言動を見て、聴いて、どれだけ落胆したことでしょう
    ・・・・・・
    由美さん、(介護は)やりきったので後悔はない。だからペットロスもない。

    • 匿名 より:

      ワンちゃんが危篤なのに笑顔で
      ご飯食べてましたよね
      人それぞれですが 心配してるふりにしか見えなかった

      ペットロスは無いと言い切るのも結構ですが
      流石ですね便所ブログ
      メルカリせいぜい頑張って見栄張って下さいます

  2. 会話 より:

    以下、ママスタより。

    もう一度インライ見てみました
    ライムが死んだの知ってて婆さんも寝てました・・

    爺「頭の病気が治ったらもう死んだようになっちゃったよな」
    婆「三日間ぐらい寝続けたよね。寝てたから、ちょっと楽になったのはあったけどね」
    爺「もういつ死んでもおかしくない状態だったよな。朝4時半に息してなかったからな。そのまま、でも寝てたな俺たち」(爺さん半笑い)
    婆「いや、あたしそんなに、そんなにあたしぐっすり寝てないよ」(慌てて)
    爺「いやいやもう、俺、俺初日だから寝ようと思ったけど寝れなかったんだ結局。そりゃ寝れるわけねえよな、横に死んだライがいてさ」(半笑い)

    • 匿名 より:

      もう死んだんだな…って気づいてて、普通に寝てたって
      ことですか?笑いながら人に話すこと?


2 / 2«12

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。