堀江貴文、ヴィーガン給食の提供をバッサリ『マジでウンコだな』

堀江貴文、ヴィーガン給食の提供をバッサリ『マジでウンコだな』

実業家の堀江貴文氏が13日、ツイッターを更新。動物由来の食品を一切食べず、革製品などの動物に由来する物・道具も一切使用しない主義の「ヴィーガン」について持論を展開した。

堀江氏は11日、東京都内の小学校で2か月に1回「ヴィーガン給食」の提供が始まったという報道を受け「マジでウンコだな」とバッサリ。これに対し『2ケ月に1回ならいいのでは?』と反論する声があったが、堀江氏は13日「そうやって舐めてると奴らはどんどん肉食に関与してきますよ。。」と持論を展開。「妨害をしてくる。私は別に愛煙家じゃないけど、タバコ吸う人いますごく肩身狭いでしょ?蟻の一穴ってヤツです。私は肉食文化を無くしたくないので些細なことでも声を上げ続けます」と意見した。

さらに、9日に亡くなった瀬戸内寂聴さんにも言及し「まあ早死にしないけどね。先日亡くなった瀬戸内寂聴さんはいつもステーキ食ってました」と綴った。

この投稿に、ネット上では「価値観の押し付けほどウザいものはない」「いつもイライラしてるね」「食って難しい」「種同族嫌悪だわ」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

3件のフィードバック



  1. 匿名 より:

    内容については同意するが、コイツはいつもいつも本当に物言いの偉そうなクソ野郎だなこのクサレどアホリエもんが。

  2. 匿名 より:

    野菜嫌いだからキーキーしとる?笑

  3. 匿名 より:

    ほー



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。