大島奈保美、心ないコメントに凹む『自撮り…これからも載せてもいいですか?』

大島奈保美、心ないコメントに凹む『自撮り…これからも載せてもいいですか?』

アメブロガーでライターの大島奈保美が10日、自身のブログ「家族とともに歩む『この道』」を更新。冬のイベント計画、カフェスイーツの紹介、心ないコメントに対する今後の姿勢などを綴った。

この日、イルミネーション点灯のニュースを見たという大島。「あぁ、今年は見に行きたいなぁなんて思ったり もうすぐ息子との温泉旅行だなぁなんてワクワクしたり」と冬のイベントを楽しみにしていることを明かし、「楽しみがあるとそれまでに終わらせよう!と、やるべき作業もはかどるものです。」と仕事の活力とした。続けて、「コロナは本当に落ち着いてきましたね。」とコロナ感染者数に言及し、「日本人は本当に真面目な気質なのだと感心します。真面目…なだけなのでしょうかね?」とチクリと綴った。

午後の更新では「作業の合間をぬって 脳を活性化する為にという理屈をつけて」とカフェスイーツをアップ。「デニブランのチョコバナナです 上に乗っているのはソフトクリーム!」と紹介し、「やっぱり、私 食べたかったのですね アイスクリーム(我ながら笑ってしまいました)とっても美味しかったです。」と嬉しそうにつぶやいた。

夜の更新では「実を言いますと少し凹んでいました。」とブログに寄せられる心ないコメントに悩んでいることを告白。「こちらのコメントは承認前のものでしたので 恐らく公開もされず消えてしまったものだと思われますが 私の心にはしっかり刻まれてしまいました。」と深く傷ついたようで、「ずっと凹んでいましたがもうやめました。私がそうなることは相手の思う壺になってしまうこと、と思ったからです。」と、強気な姿勢を見せた。

大島は「そういう書き込みで自分のスタンスを乱されるのは嫌!」とし、「自撮り…シワだらけですしシミもありますが これからも載せてもいいですか?」と読者に問うた。

この日の投稿に、ブログ読者からは「彼女のブログは何の目的があるのか?」「ブログ内容に全く関係ない自撮りはどんな意味があるの?」「これからも載せてもいいですか?など読者に問い掛けても…」「楽しみがあって毎日ランチ行くなら もう”遺族ブログ”は終了で良いのでは?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

64件のフィードバック


4 / 4«1234

  1. 匿名 より:

    エゴさし出したらやめられへんよ、お気の毒様

  2. だいたい、 より:

    この場所でいちいち貼り付いて、反論する事自体なんとも言えないね。
    多分一人でやってはるんでしょ?

  3. 匿名 より:

    この方はよく「ひとり」と書くけど、確かに人生のパートナーであるご主人は亡くなったが、実母さんもいるし、息子さんも2人いますよね。
    それに今後、息子さんも結婚したらお嫁さん、さらにはお孫さんも出来るかもしれない。
    家族が増える可能性の方が高いのだから、「ひとり」って言い過ぎだと思う。

    • 匿名 より:

      もっと若くして天涯孤独の人も居るのに、自己中ポエムだな!

  4. 匿名 より:

    見た目はお婆ちゃんじゃん


4 / 4«1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。