大島奈保美、病院を訪問『緩和ケアの看護師さんにご挨拶に伺い...』

大島奈保美、病院を訪問『緩和ケアの看護師さんにご挨拶に伺い…』

アメブロガーでライターの大島奈保美が28日、自身のブログ「家族とともに歩む『この道』」を更新。「お世話になった緩和ケアの看護師さんにご挨拶」と、亡き夫が入院していた病院を訪問したことを明かした。

この日、駅ホームでの自撮りショットをアップし「あんなに怖かった 一人きりでの電車が… 怖くなくなりました。スゴくないですか?私(笑)」と電車に乗れるようになったことを告白した大島。「人間って変わるのです 変わることができるのです 誰でもそのタイミングが来ればきっと」と驚き、感動をシェアした。

続けての更新では、目的地である病院に到着したことを明かし「主人がお世話になった 通い慣れた病院に来ています。主人とよく来た病院近くの緑地にて。」と、マスク姿の自撮りショットをアップ。「四年半も二人で通った病院に一人でいることが…不思議なようななんとなく変な感じです。」と複雑な心境を吐露した。

さらに、病院ショットもいくつか公開し「ここもここも全てが見慣れた景色です。」と回顧。「ここでいつもパパとそうしてきたように 今日も肉まんを食べました。ローソンの肉まんいつも通りに美味しかったです。思い出の場所を去る時に肉まんの感想 変なの!(笑)思い出?も…違うかな?」と思い出の肉まんを食べながら、亡き夫を偲んだ。

自宅に戻ると「ソファーでゴロンとしていたら爆睡していました」と寝過ごしてしまったことを報告。「目が覚めたら真っ暗でした ごはんをセットし これからあさりのお味噌汁と茶碗蒸しを作ります!」と慌てた様子で、夕食作りを開始したことを綴った。

深夜の更新では「ここは採血の時とか待ち時間が長くなる時によく主人と座っていた椅子のある場所です。」と病院内での自撮りショットアップ。「お世話になった緩和ケアの看護師さんにご挨拶に伺い バタバタと退院して それっきり、その後は電話でのご報告のままでしたので 直接お目にかかりお話しできて良かったと思っています。」と同日の目的を明かしつつ、「入院してから退院するまでの間に起きた主人の体調の激変について 今、頭の中を整理しているところです。少ししんどいです。」と心身の不調を訴えた。

大島は「そんな時は祭の写真です。」と亡き愛犬の写真をアップし「この天使の寝顔に癒されて 今日は、このまま何も考えずに休もうと思います。」とした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「相当に病んでいるように感じます。」「お疲れさまでした。ゆっくり休んでください。」「病院でも自撮りって…」「まさか院内で写真を撮ってるの?」「この人は何を目指してるの?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

28件のフィードバック


4 / 4«1234

  1. 匿名 より:

    うつ病ですか?
    ミュンなんとか病ですか?

  2. 匿名 より:

    その体調不良も少し回復したら、外食するために夜に出掛けたりするから、また悪化したりするのでは?

  3. 匿名 より:

    びぃーくり!(*_*)
    グラタンとライスのセット
    初めて見ました!
    普通に有るものなの?

    • 匿名 より:

      グラタンとライスなら、ドリアを注文すればいいのに。

  4. 匿名 より:

    週の半分体調不良なんですね。
    健康は食事、睡眠からって言いますから、外食ばかりの生活、睡眠不足を正す生活をされてはどうですか?
    お金稼ぎのブログ中心の生活より、基本は健康第一だと思うけどな。

  5. 匿名 より:

    ブログ毎日更新しなくていいですよ。
    中身無いし


4 / 4«1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。