堀ちえみ、金沢の寿司屋に義母招待『感動的なお寿司を食べてもらいたい』

堀ちえみ、金沢の寿司屋に義母招待『感動的なお寿司を食べてもらいたい』

タレントの堀ちえみが24日、自身のブログを更新。金沢旅行最終日について綴った。

1泊2日で家族と義母とで金沢に訪れている堀。最終日となるこの日は「九谷焼の『諸江屋』さんへ、おおまま(主人のお母様)と、息子尋紀と4人で行きました」と行きつけ店に立ち寄ったことを明かし、「社長さんも女将さんも、お元気でとても嬉しかったです。今回はあまり時間がなくて、バタバタしてしまいましたが、今度はゆっくりお伺いしたいです」と常連さんをアピールした。

ショッピング後は「主人と私のかねてからの夢のひとつでした 大将が握る、感動的なお寿司を食べてもらいたい。今回の金沢旅行の、大きな目的でもありました。」とし、金沢の行きつけ店に義母を招待したことを報告。「3月で90歳になられた大将の握る、歴史さえも感じる美しく美味い握り。その姿にはオーラがあり、包丁を持つ姿は華やかで勇ましい。」と身内ネタをシェアし、「私の身体のことも気遣って下さり。」と心遣いに感謝した。

食後の更新では「金沢のお友だちの智子さんが、美味しい和菓子を、旅の差し入れにと持ってきて下さいました」と一般の友人からの差し入れを公開。「金沢って美しくてやさしい。人も食も文化も工芸品も。」と喜んだ。

続けての更新では「パワースポットに行きました。観光名所。福井県の東尋坊です。」と観光を報告。「私は高いところが苦手なので、崖っぷちまでは行きませんでしたが、大丈夫なチームはギリギリまで行き、写真を撮っていましたよ!」と家族との思い出を綴った。

帰路の飛行機内では、寿司屋でテイクアウトした「小松弥助のおみや。」を食べたことを報告。「小松弥助でお寿司を楽しんだあと、旅の終わりに締めでいただくのが、金沢の旅の恒例となりました。」と恒例の別腹おにぎりのようで、「旅でのいろいろな出来事を、思い出しては噛み締めながら。」と笑顔ショットをアップした。

堀は「あったかい温もりと、きれいな風景ややさしさ。お世話になった皆様に、感謝の気持ちで。いただいた笑顔で、元気をたくさんもらえました。また近いうちに伺います」と、グルメな旅を振り返った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「いただきものでもすぐに開けて写真撮ってブログ?」「何か自分達だけ特別な事してもらったかの様に何から何まで大袈裟」「東尋坊 パワースポットというより自死の名所でしょう…よく写真撮るね」「集合写真 義母を端に立たせてる…」「寿司食べる時くらいスマホしまえば」「この人の旅行は、行動パターンが同じで面白みがない」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

1,011件のフィードバック


79 / 791...«7576777879

  1. 匿名 より:

    安物服を次から次に買う 笑うわ

  2. 匿名 より:

    イヤープレートとかならわかるけど一度使ったお皿を飾り直すってあるの?


79 / 791...«7576777879

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。