大島奈保美、亡き夫の誕生日祝福『やっぱり泣いてしまいました』

大島奈保美、亡き夫の誕生日祝福『やっぱり泣いてしまいました』

アメブロガーでライターの大島奈保美が16日、自身のブログを複数回更新。亡き夫の誕生日祝福、コーデ紹介、誕生日ケーキの購入、実家に訪れたことなどについて綴った。

この日「今日はパパの誕生日です。おめでとう、パパ」と亡き夫の誕生日を祝福した大島。「今日はパパとの思い出に浸って パパと一緒に一日を過ごしたいと 思います。ね、祭。祭も一緒にね。パパが大好きだったケーキ買ってこようね!」と亡き愛犬とともに祝うとした。

続けての更新では「それではちょっと出かけてきます。」と自撮りショットや、「今日は迷彩柄の服を着ました。」とコーデを披露。「気合いを入れて(笑)メソメソしないように過ごそう!と。それでは行ってまいります。」と自分に喝を入れた。

帰宅後の更新では「パパ、ただいま!可愛いお花とパパの大好きなコージーコーナーのケーキ買ってきましたよ。」と2切れのケーキをアップ。「一緒に食べようね!」と綴った。

夜の更新では「今日が主人の誕生日だと知らなかった母『私と息子達と一緒にごはんを食べたい』ということで 久しぶりに三人で実家に行ってきたのですが『え、パパの誕生日だったの?』と、驚いた後に泣いてしまいました。」と実家に訪れるも、しんみりしてしまったことを報告。すると大島は「はは〜ん…これは パパが仕込んだなと気がついて そうしたら私もやっぱり 泣いてしまいました。」といった受け止め方をしたようで、「きっとニコニコと見守っていてくれたんだろうなぁ あなたの笑顔は皆を幸せな気持ちにさせてくれます。どうもありがとう。」と感謝の気持ちを込め、満面の笑みの遺影写真をアップした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「お誕生日を祝うのも良いですが、亡くなった方に対しては月命日も同じように大切に日にしてください。」「誕生日より、百箇日のほうが大事だと思うけど。」「お供えコージーコーナーのケーキ…」「文春の投稿は使い回しの過去のホールケーキだ…」「遺影のリボンまだついてる」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ

41件のフィードバック


4 / 4«1234

  1. 匿名 より:

    葉っぱじゃなくて発破ですよ。
    漢字も相当弱いみたいですね~(笑)


4 / 4«1234

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。