生稲晃子、厚生労働省トークセッションに登壇『治療と職業生活の両立支援』

生稲晃子、厚生労働省トークセッションに登壇『治療と職業生活の両立支援』

女優の生稲晃子が12日、自身のインスタグラムを更新。厚生労働省「治療と職業生活の両立支援」のトークセッションに登壇した事を報告した。

同投稿では「フジクラ健康社会研究所の浅野健一郎さんとフリーアナウンサーの大橋未歩さんとご一緒しました」といい、34歳で脳梗塞を経験している大橋アナとの2ショットを公開。「大橋さんも大病を克服していらっしゃっていて、色々なお話を聞くことができました。後遺症もなくお元気で良かった もっともっと話していたいと思うような楽しく、参考になるセッションでした〜」と互いの闘病体験を共有することができたようだ。

続けて「今日はユキコハナイさんの衣裳です」とロングワンピースの衣装姿を披露。「水玉ツーピース、きちんと感があって、1着持っていると重宝しそうですね」と大絶賛した。

この投稿に、フォロワーなどからは「あきこさんも大橋さんもお美しい」「お二人とも 皆んなに 生きる勇気を与えてくれる素晴らしい女性」「水玉柄のツーピースきちんと感とオシャレ感 すてき」などのコメントが寄せられた。

画像引用:インスタグラム



  1. 匿名 より:

    生稲晃子さんは
    入院した時
    芸能人と言うことで
    別名のリストバンドを
    つけてましたか

  2. 晃子さんミホさん より:

    お二人とも、辛い治療を乗り越え経験談を講演会などで伝えられてる。だからこそ、綺麗で素敵です😌💓心優しい方は表情に表れます。イライラしたり余裕がないと顔にでます。

    • 匿名 より:

      本当にそう思います。
      お二人と比べるのもなんですが某元アイドルは病気(特に舌がん)について語らせるとその時々で話が変わったり最後は必ず『早期発見早期治療』と何とかの一つ覚えですし。
      たまにまともなことをブログで書いてると思っても他人のブログやら何やらを多少変えたものだったりしますしね。

    • 匿名 より:

      美貌も知性も有る人って、
      羨ましいです。
      診断書の無い芸能人擬きに比べたら失礼かな。

      • 匿名 より:

        別人のリストバンド装着も不可解ですしね。

        • 匿名 より:

          あれ、本当に謎深いわ。
          また後からボカシ入れたりしちゃったもんね( ・∇・)ふしぎ?



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。