大島奈保美、意地悪な人に物申す...『私は穏やかな人生をおくりたい』

大島奈保美、意地悪な人に物申す…『私は穏やかな人生をおくりたい』

アメブロガーでライターの大島奈保美が22日、自身のブログを複数回、更新。インターネット上の誹謗中傷、ショッピング報告、オンライン決済サービスデビューなどについて綴った。

「意地悪な人」のエントリーでは、「世の中には色々な人がいて 時々、突然 意地悪な人や 意地悪な言葉に 直接的に 間接的に 対面して 驚いたり 恐怖に感じたり そんな機会も増えました。」と知名度が上がるにつれてのバッシング体験を告白。夫を亡くしたばかりの大島は「色々なことを感じながら 色々なことを考えながら主人の居なくなった今を 必死に生きている私です。」と訴え、「私は…穏やかな人生をおくりたい。人を傷つけたり 傷つけられたり 争いごとに巻き込まれたり 悲しみしか残らない そういう所に身を置くのは もうこの歳になると嫌だなと、心から思っています。」と意見した。

「夏が復活」のエントリーでは、「明日は大切なお客様がみえるので その準備でお買い物をしてきました。」とショッピングを報告。「夏が復活!蒸し暑さがキツいです。荷物を持って歩いていたら 汗をかいてしまいました。水を持って出なかった のは、失敗でした。」と気温の変化に驚きつつ「皆様、寒暖差で体調を崩されませんようにお気をつけ下さい。」とファンへ呼びかけた。

「PayPay」のエントリーでは、「皆様、聞いて下さい!私、ついにPayPayデビューしました! それがどうした という声が聞こえてきそうですが」とオンライン決済サービスの利用開始を報告。「昨日はATMからのチャージに挑戦し 今日は、実際に買い物で使用してみました。 それだけのことですが、何か 少しやさぐれてみました(笑)」「新しい事にトライし 成功できた、という 達成感を感じています。大袈裟でしょうか?(笑)」などと自信に満ち、「まだ60歳 人生は長いですから 笑顔のたねを 見つけながら行きたいと思います。」とQOL向上を目指した。

「少しだけ愚痴を」のエントリーでは、会員限定で心境を吐露。インターネット上の誹謗中傷についてや、今後発信を予定している亡き夫との日々、治療、医療体制などに言及した。

この日の投稿に、ネット上では「大丈夫でしょうか」「監督に関する事以外発信しなければいいのでは」「色々言われ慣れてる芸能人ならまだしもほぼ一般人でしょ?」「個人のブログを開設したのはなぜですか?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


6 / 61...«23456

  1. 匿名 より:

    魚拓❹パパの言葉に励まされました
    https://archive.fo/uTjdo

    自撮り復活ですね

  2. 匿名 より:

    お盆のまま…には驚いた。
    スッチーだったとか別として、自分が子供だった頃から親の作法とか見てなかったのかな。
    例えば担任の家庭訪問の時とか。
    私はそういうところを見てマナーを覚えた。

  3. 匿名 より:

    国内線のスッチー、紙コップのドリンク手渡しするだけだから。
    一般企業のOLの方が作法が身に付いたかもね。お茶出し必須の時代だったから。

    でも、自ら学べば済むこと。
    結婚して35年間何してたんだろう。

  4. 匿名 より:

    いやぁ~驚いた。60にもなって来客時のマナーも知らないとは。
    お盆ごとお茶出すとはね。
    しかもそれをフットレスに乗せるとは。
    もうブログ止めた方がいいよ。これ以上恥を晒さないために。


6 / 61...«23456

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。