大島奈保美、気分の浮き沈みを告白『寂しいのでいっぱい呟いてしまうかも』

大島奈保美、気分の浮き沈みを告白『寂しいのでいっぱい呟いてしまうかも』

アメブロガーでライターの大島奈保美が20日、自身のブログを複数回、更新。友人と亡き夫を偲んだこと、ショッピング、カフェ、夜の外食などについて綴った。

朝イチの投稿で「マズいです」と衝撃的なタイトルで注意を引いた大島。「私の『やる気スイッチ』が全く入ってきません。」と気力がないことを明かし、「どうしてもやらなければならないことはない」としつつも「やるべきことはまだあるはずなのに 頭も体もお休みしたままで動き出そうとしてくれません。どうしたのでしょう?私」と心の不調を訴えた。

続けての更新では「こうして家に引きこもっていても仕方ないので ちょっと外に出てきます。」と自撮りショットやお出かけコーデをアップ。「出かけないと一日中、部屋着か下手をしたらパジャマで(笑)過ごしてしまいそうなので これは良くないと息子に嫌われると(笑)そこで奮起してみました。」と息子を理由に外出することを明かした。

外出先では「ずっと会いたかったお友達のご夫婦にも会えた」とし、「二人してうるうるしながらもパパのお話ができたし嬉しかったです。」と亡き夫を偲んだことを報告。また、「こんな可愛いお花を見つけて、一目惚れで買ってきました。一輪挿しの花瓶もセットでした。ダイニングテーブルの上に置こうかな?」と購入品の紹介や、「ドトールでアイスコーヒーをいただいて」とカフェで一息ついたことを明かし、「今日は私のつまらない呟きにお付き合い頂けると嬉しいです。寂しいので、いっぱい呟いてしまうかも?しれません。すみません。」と寄り添いを求めた。

夕食は「今日は一人なので 珍しく晩ごはんを一人ごはんしてきました。」とし、「天丼とお蕎麦のセット」を食べたことを報告。「夜のお散歩もいいものですね。月がとても綺麗でした。」と気分転換を楽しんだ。

帰宅後の更新では「今日は心が落ち着かなくて 沈んだり元気が出たり泣いたり笑ったり」と気分の浮き沈みを告白。「自分でも自分のコントロールが難しい一日でした とりあえず無事に過ごすことができました。」と不安で落ち着かない症状に悩まされたことを明かした。

この日の投稿に、ネット上では「気持ちのコントロールが効かない時、心療内科のお薬に頼ることも大切」「家に閉じこもらず、お出かけなさるなんて、前向きで、ご立派です。」「やる気スイッチ入らないと言っておきながら外食三昧」「寂しい、寂しいって誰に言ってんの?」「ブログの内容が矛盾だらけ」「メソメソしてるわりには食欲旺盛」など、様々なコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


7 / 71...«34567

  1. 匿名 より:

    料理できないじゃん、この奥さん!
    それなのにまな板シート?
    料理できないから外食してる。外食やめて仏壇買えばいいのに。気持ちの整理がつかないから納骨遅らせるのはわかるけど仏壇買いなよ!

  2. 匿名 より:

    毎日ボサボサの髪の毛が鬱陶しいから束ねてもらえません?
    ただでさえ清潔感ないから余計見苦しい。

  3. 匿名 より:

    やりたい放題のブログだ。こんな情報誰が知りたい?きれいごとで自分をよく見せて、結局はお金が目的だったんだ。よくわかった。ファンとしてガッカリ。ずっと応援してたのに。裏切っておきながらなんとも思わないのか?
    大島監督のなにを繋いでいるんだよ?
    口先だけの嘘つき!
    呆れる。

    • 匿名。 より:

      ガンを患い闘病…いくら多額の生命保険をかけていてもプラスマイナスゼロだから。そしてご主人が亡くなり収入もゼロ。セレブ生活から落ちぶれて今や情けないブロガーとなった未亡人。もうこの年齢になれば再婚も無理ね。若い頃からオシャレな趣味や自分磨きをしてこなかったバツでしょうね?堀ちえみのような無駄話ブログする間があれば趣味を見つけないと即認知症になりますよ…御用心御用心。


7 / 71...«34567

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。