堀ちえみ『思い出の味のひとつ』舌癌闘病中のスイーツを紹介

堀ちえみ『思い出の味のひとつ』舌癌闘病中のスイーツを紹介

タレントの堀ちえみが8日、自身のブログを更新。外食ランチやショッピング、テイクアウトドリンク・ケーキ、手作り夕食などについて綴った。

この日「ちょっと出掛けてきます!」と宣言し、「東京ドームシティラクーア内にある、ソバキチでランチしました。息子楓季・娘彩月と三人で!」と子供達と行きつけの蕎麦屋でランチしたことを明かした堀。「冷え込んできたことですし、温かいお蕎麦がいいですね。楓季はよなきそば。お肉が入ってます。かき玉うどんは彩月。私はかき玉蕎麦。そしてみんなで天ぷらの盛り合わせも。」とそれぞれのメニューを紹介し、「これから少し買い物をして帰ります」と午後の予定を綴った。

続けての更新では「雑貨を購入」「ざっくりセーターを一枚」などと購入品の紹介や、「ドリンクを購入。買って帰りました。」とカフェに立ち寄りコーヒーやケーキをテイクアウトしたことを報告。「子どもたちはそれぞれに、ドリンクを部屋に持って行き荷造りです。ひと足早く帰った息子楓季は、頑張って詰めてましたよ」と近日中に予定している引っ越の準備に取り掛かったことを綴った。

夜の更新では「鱈をきれいに下ごしらえして」と夕食の支度を報告し、「美味しく出来ますように!」と一口サイズにカットした鱈や、素揚げ中の鱈をアップした堀。「揚げた鱈に大根おろしとポン酢を掛けて。これが美味しいんだなぁ。サッパリとキリッとした味で。キリッとは大根おろしね!辛味がたまりません。」と衣にソースが絡んだ、お気に入りレシピを誇らしげに綴った。

夕食後は「本日のスイーツです!」とし、吸うタイプのようかんを食べたことを報告。「入院中に病院の中のショップで見つけて、これだったら食べられるかな?と食事がとれるようになって、すぐ買って食べた思い出の味のひとつ。」と19年舌癌闘病を振り返り、「糖質をおさえたようかん。コーヒーや緑茶のお供にいいですね。」とオススメした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「緊急事態宣言の延長 引っ越しを免罪符にして毎日外出外食するのはやめてくださいね。」「お子さんたち、ほぼテイクアウトかデリバリーか外食の毎日に飽きないのかな」「引越し前に、なんで物増やすかなー 買い物依存症?」「鱈は素揚げしてるのに、出来上がりは衣揚げになってるのは、一体何故」「”鱈をきれいに下ごしらえして” 鱈の切り身を包丁で切っただけじゃないの!」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


49 / 491...«4546474849

  1. 匿名 より:

    この人の言う仕事ってブログで宣伝するのでしょ?自分で撮影してw
    そんな仕事しかないのね

  2. 匿名 より:

    55近くになり夢であったにしてもビルを購入されるのが遅い様に思います。
    新たな事業を始めるためなら一歩譲って理解できますが、
    住むためだけに年取ってゆき行動出来る範囲も限られてくるのにやはり意味が分からないです。
    普通は高齢になれば周りのものを整理して行き住いも最小限にして行くのが普通だと思うのですが。
    やはり堀さんと旦那さんの考え方は一般的ではないとしか思えないですね。

    • 匿名 より:

      ビルはこの夫婦の見栄でしょうね。誰も羨ましくないと思うけど。実際住みにくいだろうね。

  3. 匿名 より:

    さつま芋のクリームならさつま芋の味がしないのは不思議だわ。


49 / 491...«4546474849

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。