堀ちえみ、大学病院を受診『リウマチ科と皮膚科の診察 どちらもサクッと終わり』

堀ちえみ、大学病院を受診『リウマチ科と皮膚科の診察 どちらもサクッと終わり』

19年2月に舌癌手術を受けたタレントの堀ちえみが7日、自身のブログを更新。リウマチ科と皮膚科の受診、リハビリで大学病院に訪れたこと、夕食のテイクアウト弁当などについて綴った。

この日、定期検査のため大学病院に訪れたことを報告した堀。「今日の昼食は食堂で、さつまめし定食を。」とブログ恒例となった大学病院のランチを紹介し、「血液を採取してからリハビリ。」と予定を明かした。

舌癌手術の後遺症による発語状況については「一年前よりもずっと進歩している」と明かし、「伝わりさえすれば、誰かに迷惑さえかけなければ、今の私の喋り方好きかなぁって。今の自分、術後の自分、がんになってしまった自分を、認めてあげられるようになったのかな 自分で自分の今を認めてあげられること。これってとても大切ね。流した涙は無駄ではなかった。」と手術から約2年半、現在の心境を綴った。

続けての更新では「リウマチ科と皮膚科の診察。どちらもサクッと終わりました。」とし、結果について「リウマチの方は、数値も炎症反応だけが、やはりいつもと同じくらいに高く、あとはどこも悪くありませんでした。全て正常値。」「そして皮膚科も受診。夏に取った右手首の腫瘍。ほんの少しですが切って縫ったので、そちらの傷口の診察。こちらは時々痒みがあるので、ステロイドのテープを出していただきました。」などと報告。「コロナ禍になってからは、診察も早いです。こちらもお聞きしたいことを、まとめていきますし、問題がなければサクッと終わります。」と時期的にもスムーズな診察を明かした。

帰宅後、夜の更新では「やっさん手作り弁当を、テイクアウトしました」と行きつけ居酒屋の弁当をテイクアウトしたことを報告。「私と子どもたちは海鮮丼です!主人はミックスフライ弁当。そして全員サラダを追加で注文して。」と説明しつつ写真をアップし「海鮮丼の酢飯もさっぱりして最高でした。ありがとう!やっさん、お店にまた食べに行かせてもらいますね」とメッセージを綴った。

この日の投稿に、ブログ読者からは「サクッと診察を終えるってどう言うことですか?」「毎回薬待ちって何の薬なの?」「よくわからないのですが堀さんは結局リウマチ予備軍なのですか?」「ちえみさんって結局今は何の病気なの?」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


44 / 441...«4041424344

  1. 匿名 より:

    ごめんなさい💧強調でした。


44 / 441...«4041424344

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。