堀ちえみ、舌癌手術後に鬱状態に陥る『辛さが私を時々襲い昼間一人で落ち込んで』

堀ちえみ、舌癌手術後に鬱状態に陥る『辛さが私を時々襲い昼間一人で落ち込んで』

タレントの堀ちえみが6日、自身のブログを更新。舌癌手術後に鬱状態に陥っていたことを告白した。

新居への引っ越しを近日中に予定している堀はこの日、19年のステージ4舌癌手術後の自宅での思い出を回顧。早期発見できなかったという後悔から「この家にいるとあの時の自分の辛さが、私を時々襲い昼間一人で落ち込んで、早くがんを見つけられなかったことに悔やみ…特に数え切れないほど涙を流した、ベッドルームにいると、怖くて仕方がなかった。」と酷く落ち込んだといい「昼間はリハビリを懸命にする以外は、家事をしていても涙を止めることが、出来なかったのです。」と鬱状態に陥っていたことを告白した。

そんな中、夫から「昼間は一人なんだから 神楽坂とかいろんなところにぶらっと ひとりランチもいいんじゃない」と提案されたといい、「一人であちこち行きながらも、生きていてよかったと思えるように…」と外食が気分転換になったという。次第に、「医師から助けていただいた命を、大切にしよう!と、気持ちを他にも向け始めていき…」と気分が晴れていったようで「そのうちに仕事復帰も果たすことができ、前に向くように踏ん張っていた意識も、それが当たり前のこととなっていた。」と早期の社会復帰に繋がったようだった。

午後の更新では、昼食をデリバリーしたことを報告。「急にスコールのような、豪雨が降りました。あんな雨だと配達員さんが大変です。前も見えないでしょうから、危ないですし…それぐらいの豪雨でした。」と悪天による影響を心配しつつ、「娘彩月は大好きなピッツァマルゲリータ。そしてアイスカフェラテ。息子楓季は、ビーフストロガノフデミ仕立て。そしてピッツァマルゲリータ。私はピッツァクワトロフォルマッジ。そしてアイスコーヒー。」とハイテンションでそれぞれのメニューを披露した。

続けて、「大滝裕子先生による歌のレッスン」とデビュー40周年記念ライブに向けたリモートボイトレを報告。「『夏色のダイアリー』を、ご指導いただきました!夏は過ぎ去りましたが、お聴き下さい。」と歌唱動画をアップした。

この日の投稿に、ブログ読者からは「ここ2、3年の外出理由を述べてるの?」「敢えて外出すること勧めるなんて信じられないです、感染したらと考えるだけで恐ろしい」「なんか色々大袈裟やね。どんなこともドラマチック」「豪雨で配達の方が大変?一ミリも思ってないでしょう笑」「大変だと思っていたら、普通の人は頼まない。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ


52 / 521...«4849505152

  1. モダンタイムス より:

    有名人データベースから

    「裁判勝訴」
    誰が勝訴?馬鹿いってんじゃないよー(3年目の浮気)
    嫌みではありません、曲名です。
    たかじん「(安〇氏に)離婚せーへん言われて最高裁までいって大変やってん」
    聞いたことを鵜吞みにし、テレビで言ったため名誉毀損で訴えられ敗訴。
    330万の賠償命令下る。
    裁判は離婚問題ではなく子供の親権をめぐっての裁判であり、大阪高裁で和解済み。

    「子供の頃、家の屋根の上で歌謡曲を歌った」
    と言えば、誰しも三角形の屋根の上を想像する。
    本当はスタンダードな洋風鉄筋2階建てなので屋根の上と言う表現は間違い。
    (家は売却されて、とっくの昔にありません。)

  2. 匿名 より:

    病院へ車内自撮り、ランチ写真、ケーキセット写真、サクッと診察を終えてと夕飯はテイクアウト弁当並べて上から写真、夜スイーツ。

  3. 匿名 より:

    安定の、自分の分だけですか。

    病気をしてからの方が数値がいいというのは、生活習慣病と精神科の薬を使った上での副作用対策の食事と運動のコントロールでしか通用しないかな。

    違う科での指導が他の科で治療中の現象の緩和に役立つ事もあるにはあるけど。

  4. ちえみは、手術記念日って より:

    表現してましたよね?たしか。。此のかたは!

    • 匿名 より:

      やっと見つけました

      しっかりボカシ入れてますね

      道場ありました、笑


52 / 521...«4849505152

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。