アンミカ、両親の法事を報告『済州島の法事用のお料理を姉妹が作り...』

アンミカ、両親の法事を報告『済州島の法事用のお料理を姉妹が作り…』

モデルのアンミカが31日、自身のインスタグラムを更新。両親の法事について綴った。

同投稿でアンミカは「昨日は、亡き両親の法事でした。」と報告。例年は「済州島の法事用のお料理を姉妹が作り、家族が集っての両親の思い出を語る法事を毎年楽しみにしています」とするも、「今年は2年連続で帰郷出来ず。。」とコロナの影響を綴った。

続けて「母は40代前半の若さで他界し、父も病から声帯を失い、手帳を頂く車椅子と介護の生活でした。」と両親の闘病を振り返り、「開催中のパラリンピックは、自分に限界を決めず戦い、試合後に労い合う姿、そして選手を支えるパートナーの存在に毎日、胸が熱くなり、心に大きな勇気を頂いています。競技によって、選手に寄り添うパートナーの形が様々で、生き方や支え方にも様々な形があるのだと気付かせて貰えます。父の介護は私が実家を離れていたので、兄弟姉妹が密にしてくれて、自分は何をしてあげられたのだろうと思うことも。でも様々な支える形、そこで発揮できる力を見せてもらうパラリンピックから、自分の役割も見た気がしました。」とパラリンピックを通して受け取ったメッセージをシェアした。

この投稿に、フォロワーなどからは「済州島法事の料理懐かしいです。」「チョッカルがとても美味しそう。法事料理が食べたくなりました。」「同じ済州島なので写真を見て少し懐かしく感じました」など共感コメントが多数寄せられた。

画像引用:インスタグラム



  1. 匿名 より:

    インスタのコメント欄めっちゃいるやんw
    同郷の人

    • 匿名 より:

      えー、不法入国なんだからお墓は祖国でしょ
      差別は良くないというけど、不法入国は嫌
      それで反日だったら祖国へ帰れと言いたい

      日本に住んで日本を穢されるのだけは許せない。

      • 匿名 より:

        日本の政治に口を出し過ぎ
        アンタうるさいわ~と言いたくなる

  2. 匿名 より:

    この人さぁ元彼のスパイネタ、幼少期の貧乏だった話とか、全て繋がると怖いわ〜

    なんか隠さないんですね
    開き直ってるのかな



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。