自宅療養中の川崎麻世、配食サービスを公開『東京都から段ボール箱が3つ届いた』

自宅療養中の川崎麻世、配食サービスを公開『東京都から段ボール箱が3つ届いた』

新型コロナウイルスに感染し、自宅療養中の俳優・川崎麻世が24日、自身のブログを更新。「東京都から段ボール箱が3つ届いた」とし、配食サービスを公開した。

「自宅療養5日目」のこの日、川崎は「今朝の熱は36.5度で平熱だったが いちじまた37.1度 現在36.4 そんなに高くないでしょ?」「頭も随分クリアになって来たが倦怠感はまだある カラダを軽くストレッチと 軽いスクワットを20回やっただけで疲れる」と体調を報告。続けて「飛び込んで来る自宅療養のニュース」について「いやいや耳を塞ぎたくなる」と不安げに綴り、「自宅療養中の皆さんの気持ちがわかる これメンタルとの闘いでもある」とリアルを伝えた。

一方では「そう言えば 昨日東京都から段ボール箱が3つ届いた」とし、レトルト食品や飲料水を公開。「こんなに届いた 有り難い」と感謝し「保健所から連絡があった時に 配食サービス受けますかと聞かれたので『はい』と答えた 遅れているので25日くらいになるかも知れませんと言われたが 昨日23日に届いた」と経緯を説明した。

この報告に、ネット上では「自宅療養していてもテレビはコロナーニュースばかりで気が滅入るだろうね」「しっかり栄養をとって元気になって下さい」「都からの沢山の配食有難いですね」「大丈夫ですか、運動は無理なさらずに。」などのコメントが寄せられた。

画像引用:アメブロ



  1. 匿名 より:

    このサービスは都内だけですか?結構たくさん送ってくれるのねぇ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。